注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs
【ニュースがわかる2024年5月号】巻頭特集は10代のための地政学入門

「捜査は違法」裁判所判決めぐり
東京都と国が控訴 原告の会社も

ぐんてんようのうそうせいしゅつしたとしてがいこく為替かわせおよがいこく貿ぼうえきほうがいためほうはんうたがいでたいされ、のちされたがくかいせいぞうがいしゃおお川原かわらこう」(がわけんよこはま)のしゃちょうらが、とうきょうくにに5おくえんちょうそんがいばいしょうもとめたしょうで、くには1がつ10とおけいちょうなどのそうほうみとめたとうきょうほうさいばんしょはんけつ(2023ねん12がつ27にち)をふくとしてとうきょうこうとうさいばんしょこうだい1しんはんけつふくとしてじょうきゅうさいばんしょうったえること)しました。どうしゃがわ10とおこうしました。(「Newsがわかる2024年3月号」より)

 しゃちょうらは2020ねん3がつくにきょずにふんかんそうちゅうごくかんこくしゅつしたことががいためほうはんたるとしてたいされました。しかし、とうきょうほうけんさつちょうは2021ねん7がつへいせいぞうてんようできるかうたがわしくなったとしてしました。

 さくねん12がつさいはんけつは、ひつようそうくさなかったとしてくにそうがくやく1おく6200まんえんばいしょうめいじました。はんけつけいちょうこうあんとり調しらべかんどうしゃがわをだましてきょうじゅつ調ちょうしょつくったとして調しらべをほうみとめており、けいちょうれられないとはんだんしたとみられます。

 どうしゃがわは「そうかんあくしつせいしゅちょうしていく」としています。

東京都と国が控訴したことを受けて記者会見を開いた大川原化工機の大川原正明社長(中央)ら=東京・霞が関の司法記者クラブで1月11日

国と東京都に損害賠償を求めた訴訟の判決後、「勝訴」と書かれた紙を手にする大川原社長(中央)=東京都千代田区で2023年12月27日

外国為替及び外国貿易法   外国との間のお金や物の取引などを管理する法律。輸出しようとする物が兵器の製造などの軍事に転用される可能性が高い場合、事前に国の許可を受ける必要がある。