【ニュースがわかる2024年7月号】巻頭特集は「沸騰」する地球の未来
TAG

ドローン

  • 2023年2月10日

ナスカの地上絵168点を新発見

南アメリカ・ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」を調査している山形大学の研究グループが12月8日、ナスカ台地とその周りで新たに168点の地上絵を見つけたと発表しました。紀元前100年から紀元300年ごろに描かれたと考えられ、人間のほか、鳥、シャチ、ラクダの仲間、ネコの仲間、ヘビなどの動物とみられる絵が確認されました。(「月刊Newsがわかる23年2月号」より)