【ニュースがわかる2024年7月号】巻頭特集は「沸騰」する地球の未来
MONTH

2024年5月

  • 2024年5月31日

辻村さんがおすすめする 本もきっと「好き」になるこの6冊

「大人が読書をすすめる時って、『国語ができる子になってほしい』『作文が上手に書けるようになってほしい』という、勉強と結びつけた願いと表裏一体になっていることが多い気がします。でも、子どもには大人のそんな願いはお見通しですよね」と辻村さん。だからこそ、今回は、「読書って本来は楽しいもの」という辻村さんの原点に立って、自身も夢中になった、いま、皆さんにおすすめする6冊を紹介します。そのうち3冊は、デビュー20年を迎えた辻村さんの著作の中から選んでもらいました。(「Newsがわかる2024年6月号」より)

  • 2024年5月31日

東田大志のきわめろ!! パズル道 第6回

日本で唯一のパズル研究者、東田大志さんがお届けする「きわめろ!! パズル道」。今回出題するのは「ぬり算」です。1人で、みんなで、挑戦してみよう!

  • 2024年5月30日

作家・辻村深月さんに聞く「小中学生のころ わたしに力をくれたもの」

何かを「好き」になったり「好き」でいたりすることは、わたしたちに生きるエネルギーを与えてくれます。2004年に作家デビューし、今年20年の節目を迎えた辻村深月さん(44)は、本屋大賞を受賞した「かがみの孤城」をはじめ、子どもが主人公の小説で多くのベストセラーを送り出してきました。そんな辻村さんには子どものころ、大好きなものがたくさんあったそうです。(「Newsがわかる2024年6月号」より)

  • 2024年5月30日

スクールエコノミスト2024 WEB【桐朋中学校編】

スクールエコノミストは、私立中高一貫校の【最先進教育】の紹介を目的とした「12歳の学習デザインガイド」。今回は桐朋中学校を紹介します。 「出会い」が生徒たちを大きく変える。様々な人や未知の世界が溢れた学校 <注目ポイント> ①生徒の自主性を重んじ、「自律的な学習者」を育成 ②実体験を積むことで、「本 […]

  • 2024年5月28日

未来の仕事図鑑 水族館の飼育員

水族館の生き物が元気に暮らせるように、飼育環境を整え、健康管理をするのが飼育員です。すみだ水族館では昨年6月、同館初となるオットセイの赤ちゃんが誕生しました。その飼育を担当する中島有奈さんに話を聞きました。(「Newsがわかる2024年6月号」より)