注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs

大相撲の後援会っていったい何なの?【大相撲中継キッズ】

国技と言われ、日本の伝統文化でもある相撲。1500年以上前から続く相撲の魅力や素朴な疑問を、「大相撲中継」の編集長である北出幸一さんが答えてくれる「教えて編集長!」。今回のキーワードは「後援会」です。

Q 編集長、大相撲の後援会っていったい何なのかな?

A 特定の相撲部屋や力士個人を応援する集まりのことだよ。昔は「タニマチ」と言われて、大阪の谷町に住んでいたお医者さんが力士を応援して無料で診察したから、この名前がついたと言われているんだ。「タニマチ」のいわれにはほかにもいろいろな説があるよ。

Q どんな人が後援会に入会しているの?

A 相撲部屋や関取を応援したいというひとはだれでも入会できるよ。企業や関取の出身校が応援している場合は、社員やOBが会員になっているよ。また部屋の師匠の出身地が地域後援会を作って応援もしているんだ。断髪式に特別に応援している企業のトップが登場することもあるね。白鵬の断髪式で当時のトヨタ自動車の社長がはさみを入れていたけれど、トヨタ自動車はスポーツ施設を白鵬の宮城野部屋の名古屋場所の宿舎に提供しているんだ。

Q 後援会はどんな活動をしているの?

A 機関誌を発行したり、稽古見学、千秋楽の部屋のパーティーへの出席などいろいろと活動しているよ。本場所の千秋楽は特に忙しいよ。優勝力士のパレードのオープンカーに後援会の幹部が乗っている姿を見た人もいるだろう。幕下以下の力士が千秋楽に部屋で後援会の会員にはさみを入れてもらう断髪式も行われるんだ。コロナ禍以前には年末のもちつき大会が各部屋の後援会の恒例行事になっていたんだ。

Q 編集長、後援会に入るためにはどうしたらいいのかな?

A 各相撲部屋のホームページを開くと後援会員募集と書いてあるよ。それに従って書類を郵送したり、申し込みの送信をすればいいことになっているよ。またホームページでは部屋の力士や行司、呼出、床山の紹介、毎場所の成績、部屋の歴史や師匠のページなどもあって各部屋の特色ある活動を比べて見ることができるんだ。興味のある人はインターネットで検索してみたら面白いよ。

大相撲中継(毎日新聞出版)は、2カ月に一度の本場所前に発行されている雑誌で、定価は1,300円。「教えて編集長!」はもちろん、魅力的な企画が盛りだくさんです。ぜひ手に取ってみてください。

大相撲中継 https://www.fujisan.co.jp/product/231/next/