注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs

「福沢諭吉がわかる」中津市の小中学生へ

5月に発売した月刊ニュースがわかる特別編「福沢諭吉がわかる」が、諭吉の故郷である大分県中津市の小中学生に贈呈されました。
その模様はこちら

諭吉は大阪で生まれましたが、1歳半の時に父を亡くし、中津へ帰ることとなり、 少年時代を中津で過ごしました。
生まれつき手先が器用だった諭吉は、忙しい母や兄に代わって家の雑事を一手に引き受けるうちに、まわりが舌をまくような働きぶりを見せます。たんすの鍵が開かないと聞けば、釘の先をくねくねと曲げて、手品のように開けてくれます。畳表のつけかえ、戸の破れや屋根の雨もりの修理なども、職人レベルの腕前で、親類から頼まれる障子の張りかえは、家計の助けにもなりました。

本書は、諭吉の半生はもちろん、中津市の観光スポットの紹介など盛りだくさんの内容です。