【ニュースがわかる2024年6月号】巻頭特集は地震大国ニッポン 被害を減らすために

諏訪さんと米田さん 14年ぶり宇宙飛行士候補 活躍の場月へ第一歩

宇宙航空研究開発機構(JAXA=ジャクサ)は、宇宙飛行士候補に諏訪理さん(46)と米田あゆさん(28)を選んだと2月末に発表しました。候補選抜は2009年以来14年ぶりで、2人は約2年の訓練を経て正式な宇宙飛行士になります。日本人初となる、月での活動をめざします。(「Newsがわかる2023年5月号」より)

◆専門は防災や以降変動対策――諏訪さん

 選ばれた諏訪さんは、世界銀行(※)でアフリカの防災対策や気候変動対策を担当しています。

 記者会見で「月に水がどれくらいあるのか興味がある。月の地質調査などによって、地球が生命の星になったいきさつを知ることができる」と語りました。

※世界銀行:途上国にお金を貸したり、技術協力したりする国際金融機関。本部はアメリカ

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。