【ニュースがわかる2024年7月号】巻頭特集は「沸騰」する地球の未来

“なぜ働かなければならないか”がよくわかる1冊[こども書評]

皆さんのおすすめの本をご紹介する「こども書評」。
ご応募いただいた作品の中から一部ご紹介します。

イカサマ王子さん・11歳

おすすめの本『なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと』

ぼくがこの本を選んだ理由は、“なぜ働かなければならないのかをマンガとコラムなどで説明しているからです。

例えば、国公立の場合、幼稚園3年、小学校6年、中学校3年、高校3年、大学4年の合計は1081万円にも関わらず、私立の場合は幼稚園3年、小学校6年、中学校3年、高校3年、大学4年だと2551万円と約1000万円もちがうのです。

このように“なぜ働かなければならないのか、が、お金でわかる1冊となっています。

ぜひみなさん「なぜ僕らは働くのか」をごらんください。

「読んでおもしろかった本」「私のとっておきの1冊」など、おすすめの本を教えてください。

【お知らせ】現在、「ニュースがわかる」編集部では、皆さまからのおすすめの本を大・大・大募集中です!
応募方法の詳細は「おすすめの本を教えて!こども書評大募集」の記事をご覧ください。

画像をクリックすると応募詳細の記事にジャンプします

紹介した本はコチラ

タイトル:
なぜ僕らは働くのか
君が幸せになるために考えてほしい大切なこと
監修:池上彰
出版社:学研プラス
定価:1,650円

全国書店等にてお買い求めいただけます

©学研プラス

書影をクリックすると本の通販サイト
「honto」のサイトにジャンプします

著者プロフィール

池上彰(いけがみ・あきら)

1950年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年NHK入局。1994年から「週刊こどもニュース」のお父さん役を11年務め、2005年よりフリージャーナリストとして精力的に活動。世の中のしくみや難解な出来事を、ユーモアを交えつつわかりやすく解説し,テレビでも大人気を博している。

[巻頭インタビュー 池上彰さん]2021年はどんな年でしたか?

書影をクリックすると本の通販サイト「honto」のサイトにジャンプします