ほうじょうよしときってどんなひと?【北条義時と鎌倉がわかる】

12月7日に発売するNewsがわかる特別編「北条義時と鎌倉がわかる」からチラ見せ。北条義時はいったいどんなひとだったのだろう?みんなで考えてみよう!

【仮説①】最強の弟キャラ

6歳上の政子ねえさんとタッグを組んでいる感じ。義理のおにいさんの頼朝にも信頼されていたみたいだし、かわいがられる弟キャラだったんじゃないかな。

【仮説②】意外と控えめ!?

これまではお父さんの時政、息子の泰時ほど知名度がなかったよね。彫像もないし、和歌も残っていないし‥…。表に出るのは苦手なタイプだったのかも。

【仮説③】あきらめない。粘り強い

「姫の前」っていう女性に猛アタックしたエピソードが残っているよね。ずっとあきらめないで手紙を書いていたっていうから、思い込んだら一直線みたいな人だったのかな。

仮説が合っているかどうかは、本誌を読んで確かめてみよう!

書影をクリックすると本の通販サイト「Amazon」のサイトにジャンプします