【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究

東田大志のきわめろ!! パズル道 第11回

日本で唯一のパズル研究者、東田大志さんがお届けする「きわめろ!! パズル道」。今回出題するのは「縦横布陣」です。1人で、みんなで、挑戦してみよう!

 パズルの解き方

・盤面をいくつかの長方形、または正方形に分割していくパズルです。
・すべての長方形・正方形には数字が2つずつ入り、片方の数字がその長方形・正方形の縦のコマ数を、もう一方の数字が横のコマ数を表すようにする必要があります。


  例題は、まず左下の⑥に注目してみましょう。⑥が横のコマ数だとすると3つ以上の数字を含んでしまうので縦のコマ数だということがわかります。続けて、右上の⑤も、横のコマ数だとうまくいかないので、縦のコマ数になります。

 このように、大きな数字が縦横どちらのコマ数かを考えるのがポイントです。また、①も大きなヒントになりそうですね。

 今回の問題

 では、本番です。分割する数が多くなっていますが、例題で学んだポイントを活用すれば必ず解けるでしょう。

 うまく分割でたら、出来上がった図形を確認してください。縦長の長方形は全部でいくつあるでしょうか?

 答えは次のページで。(閲覧にはメールマガジンの登録(無料)が必要になります)

大きな画像はコチラ

東田大志(ひがしだ・ひろし)
1984年、兵庫県生まれ。パズル学の論文で京都大学大学院の博士号を取得。日本でただ一人のパズル研究者。

東田さんのホームページ(京大東田式パズル教室)
http://higashida-puzzle.galaxy.bindcloud.jp/

こちらの閲覧にはfujisanでのニュースがわかるメールマガジン登録が必要となります。
下記リンクより登録をお願いします

ニュースがわかるメールマガジン登録はこちら

また、登録がお済みの方は下記フォームよりログインしてください。