注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs

創刊25周年記念企画 読者だった皆さんの「思い出」募集します!

 毎日新聞が1999年に創刊した「月刊ニュースがわかる」は、2024年4月号で25周年を迎えます。

 1カ月のニュースを子どもたちにわかりやすく伝え、社会の出来事が「私」とどのように関係するのかを考える手がかりをお届けしたい――。創刊当時の思いは、2018年10月に編集部が毎日新聞出版に移った後も変わらず、今に続いています。

「月刊ニュースがわかる」創刊号。表紙には西武ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)に入団したばかりの元プロ野球選手、松坂大輔さんの写真が使われた

 そこで、25周年を記念して、かつて読者だった皆さまからの「思い出」を募集します。

「創刊から間もないころの読者です」「かつては自分が、今は子どもが読んでいます」など、昔の「月刊ニュースがわかる」を知っている方がいらっしゃれば、編集部にぜひ思い出をお寄せください。

 誌面や公式サイトで思い出をご紹介させていただく場合は、編集部から改めてご連絡を差し上げますので、応募の際はご連絡先もご記入ください。

◆宛先

ニュースがわかる編集部メールアドレス news-wakaru@mainichi.co.jp

郵送の場合は、〒102-0074 千代田区九段南1の6の17  毎日新聞出版「ニュースがわかる」 まで

◆ご記入いただきたい内容

①「月刊ニュースがわかる」にまつわる思い出

② お名前、ご連絡先(電話番号、メールアドレス)、ご住所

締め切りは2024年2月末日です。たくさんのご応募をお待ちしています!