【ニュースがわかる2024年7月号】巻頭特集は「沸騰」する地球の未来

岸田首相がアメリカ公式訪問 首脳会談で「パートナー」強調

きしふみしゅしょうは4がつようから14じゅうよっまでアメリカをこうしきほうもんし、4がつ10とおしゅワシントンでバイデンだいとうりょうかいだんしました。(「Newsがわかる2024年6月号」より)

 きしさんとバイデンさんは、いきこくさいじょうせいきんちょうたいしてほんとアメリカがこれまでじょうつよいつながりをってたいおうする姿せいきょう調ちょうしました。

 ぐんりょくけいざいりょくなどを使つかってほかくにへのえいきょうりょくつよめているちゅうごくいっぽうてきうごきにはつよはんたいしながら、はないもつづけるほうしんかくにんしました。また、バイデンさんはきしさんがほんきたちょうせんしゅのうかいだんはやじつげんすることにもかいしめしました。

 きょうどうしゃかいけんで、きしさんは「ほんとアメリカはかいてきなパートナー(なか)としてしんはっすべきだ」とうったえました。バイデンさんも「ほんとアメリカのどうめいぜんかいにとってみちしるべとなっている」とべました。

 きしさんはかいだんで、ぼうえいぞうがくなどほんぼうえいりょくつよめていくけつつたえました。いっぽう、バイデンさんはおきなわけんせんかくしょとうについて、ほんとアメリカのあんぜんしょうじょうやくしたがってアメリカがまもるべきしょであることをあらためてめいげんしました。たいわんかいきょうへいあんていじゅうようせいについてもいっしました。

会談後、共同記者会見する岸田文雄首相(左)とバイデン大統領=ホワイトハウスで4月10日、共同

尖閣諸島   沖縄本島の西約410キロの東シナ海にあり、五つの無人島などからなる。日本政府は「日本の固有の領土」とし、2012年に魚釣島などの3島を地権者から買い取って国有化した。中国と台湾も自分の領土だと主張している。

上記画像をクリックすると「Newsがわかる2024年6月号」にジャンプします。
有料会員の方は電子書籍でご覧いただけます。