【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究

裁判のはなし 司法のこと

のニュースのなかには、ほうりつさいばんかんするものがたくさんあります。しゃかいのルールであるほうりつと、ほうりつもとづいてはんだんするさいばんゆうこうへいしゃかいまもおおきなやくわりたしているからです。ニュースがよりわかるようになるために、ほうりつさいばんほんてきなしくみをりましょう。(「Newsがわかる2024年7月号」より)

人権じんけんまも違反いはんただ

 ほうりつはおたがいをみとい、きょうりょくってきるためのルールです。ほうりつもとづくただしいつづきでひとけんまもったり、ルールはんただしたりすることをほうといいます。ほんこくけんぽうではくにけんりょくについて、ほうりつさだめるこっかいりっぽうけんほうりつにそってせいさくおこなないかくぎょうせいけんさいばんしょおこなほうけんみっつにける「さんけんぶんりつ」のしくみをとっています。けんりょくが1カしょしゅうちゅうするのをけ、おたがいがチェックしってバランスをたもつためです。

 さいばんしょほうりつもとづいてあらそいごとやはんざいはんだんし、かいけつするくにかんです。ほんには、ただひとつあるさいこうさいばんしょしたぜんこく8カしょこうとうさいばんしょと、そのしたに50カしょほうさいばんしょがあります。ただしいさいばんじつげんするため、ひとつのけんについて3かいまでさいばんけられる3しんせいがあり、さいばんかんはんだんしたけっはんけつ)になっとくできないひとうえだんかいさいばんしょうったえることがみとめられています。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。