【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究

夏休みに行きたい! ミュージアム
「スヌーピーミュージアム」

いよいよ夏休みがやってきます。新型コロナウイルスが第5類感染症へ移行して初めての長い休みには、気軽に博物館や庭園を訪ねて、五感を使ってさまざまな“体験”をしてみませんか。もしかしたら、夏休みの自由研究も片付いてしまうかもしれません!

世界で唯一の公式サテライトミュージアム

 スヌーピーやチャーリー・ブラウンなど漫画「ピーナッツ」に登場する仲間たち。生みの親であるチャールズ・シュルツの名を冠した「シュルツ美術館」(アメリカ・カリフォルニア州)の世界で唯一の公式分館が東京都町田市にあるスヌーピーミュージアムです。

 シュルツ美術館が所蔵する原作漫画「ピーナッツ」の貴重な原画のほか、作者のシュルツがどんな人なのかがわかる「チャールズ・シュルツ・ギャラリー」や、「ピーナッツ」に登場する仲間たちを紹介する「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」が展示されています。

Ⓒ Peanuts Worldwide LLC

常設展示の「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」。チャーリー・ブラウンのコーナー

2024年1月8日まで「今こそ、ルーシー!」開催

1969年4月5日(原画)Ⓒ Peanuts Worldwide LLC

ルーシーにとってスヌーピーは天敵。でも時にたまらなく抱きしめたくなる愛しい存在 (3)チュッ! (4)我々プレーリードッグはとても愛情深いのさ

 1952年に初めて登場し、「ピーナッツ」でもっとも長く愛されている女の子「ルーシー」。気が強くていたずら好き、でもどんな時も自信満々で堂々と生きるルーシーのエピソードから、「もっと自分らしく生きてもいいんだよ」というピーナッツの仲間たちからのメッセージが伝わってきます。

1971年6月28日(原画) Ⓒ Peanuts Worldwide LLC

ルーシーは、大きくなったら自分がかしこくなると信じて疑いません (1)ちょっときいてみたいんだけど (2)大きくなったら何になるつもりかきみはちゃんとわかってる? (3)もちろん (4)かしこい子よ!

英会話のワークシートで学ぼう!

 館内をまわりながら英語を学べるワークシートを配布中です。小学生向けのワークシートは、展示されているコミックからあてはまる英語を探して問題に答えるクイズ形式で、楽しみながら本場の英会話に触れられます。

 ヒントは館内に設置してあり、すべてのクイズに答えたら、ミュージアムショップ「ブラウンズストア」のレジカウンターで「Stamp Please!」と伝えると、オリジナルスタンプを押してもらえます!

Ⓒ Peanuts Worldwide LLC

Ⓒ Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーミュージアム(https://snoopymuseum.tokyo)
住所:東京都町田市鶴間3-1-4(東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅より徒歩4分)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
    ※8月10日(木)~20日(日)は~20:00(入場は19:30まで)
休館日:2023年8月22日、2024年1月1日

※日時指定の予約制、夏休み(7月15日~8月31日)はキッズフリー(おとな1人につき小学生以下の子ども1人無料)を実施中!

※プレゼントの応募受付は終了しました。