【ニュースがわかる2024年6月号】巻頭特集は地震大国ニッポン 被害を減らすために

北京2022 北京冬季パラリンピックが開幕

障害のあるアスリートによる冬のスポーツの祭典、北京冬季パラリンピックが4日から13日にかけて開かれます。2月には北京冬季オリンピック(五輪)が開かれましたが、新型コロナウイルスの世界的な流行が続き、ロシア軍がウクライナを攻め始めて世界はゆれています。パラリンピックの意義にふれながら、日本代表の注目選手を紹介します。【まとめ・木村健二】


 ◇パラリンピックって?


 障害のあるアスリートによる世界最高峰の国際競技会で、オリンピック(五輪)のあとに開かれます。第二次世界大戦後のイギリスで、戦争などでけがをした車いす選手によるアーチェリー大会が開かれました。パラリンピックはその大会がもとになり、1960年にイタリア・ローマで開かれた大会が第1回とされています。冬の大会は76年にスウェーデンのエンシェルツビークで開かれたのが最初で、日本では98年に長野で開かれました。北京では2008年に夏の大会が開かれていて、北京は夏と冬の大会を開く初めての都市になります。


 ◇シンボルは何?


 三つの曲線からなるシンボルは、「スリーアギトス」と呼ばれています。「アギト」はラテン語で「私は動く」という意味があり、限界に挑み続けるアスリートを表現しています。赤・青・緑の3色は、世界の国旗で最も多く使われている色にちなみます。
 また、大会ごとにマスコットがあり、北京大会のマスコットは赤いちょうちんをモデルにした「シュエロンロン(雪容融)」です。名前には、障害があってもなくても、おたがいを受け入れる願いが込められています。その明かりで世界の人々を元気にします。


 ◇戦いが始まったけれど?


 国連では、北京冬季五輪・パラリンピックに合わせて休戦決議が採択されました。ギリシャで古代オリンピックが開かれる間は都市同士の戦いをやめていたことにちなむものです。決議の期間は1月28日から3月20日でしたが、ロシア軍は2月24日からウクライナへ侵攻を始めました。国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)は、ロシアを非難しています。


 ◇どんな競技があるの?


 北京大会で行われるのは6競技78種目です。具体的な競技は、雪の上で行われるアルペンスキー、ノルディックスキー距離、バイアスロン、スノーボードと、氷の上で行われるパラアイスホッケー、車いすカーリングです。日本はパラアイスホッケーと車いすカーリングで出場権を得られませんでした。
 パラスポーツには、公平に競技ができるようにするため、障害の重さによるクラス分けがあります。また、用具に工夫をこらしたり、他の人のサポートを受けたりします。例えば、アルペンを見てみると、「立位」▽「座位」▽「視覚障害」という三つのカテゴリーに分かれます。立位は立ちながらすべり、座位は「チェアスキー」に乗ってすべります。視覚障害では、選手の前から音声でサポートするガイドといっしょにすべります。
………………………………………………………………………………………………
 ◇バイアスロン/距離 阿部友里香(26)
 岩手県山田町出身。生まれた時の事故で左腕が不自由に。東日本大震災の津波で自宅を失い、古里への思いを胸に走ります


 ◇距離 川除大輝(21)
 2019年の世界選手権20㌔㍍クラシカルで優勝した若手のホープ


 ◇スノーボード 小栗大地(41)
 プロスノーボーダーとして活躍。職場で事故に巻き込まれ、右脚をひざ上で切断しましたが、義足をつけてスノーボードを再開


 ◇アルペン(座位) 村岡桃佳(24)
 2018年平昌大会で金1、銀2、銅2の計5個のメダルを獲得。昨年夏の東京パラリンピックの陸上にも出場を果たし、冬夏の「二刀流」で進化


 ◇距離 新田佳浩(41)
 1998年長野大会から6大会連続で冬季パラリンピックに出場。2010年バンクーバー大会で金2個、18年平昌大会で金1個など計5個のメダルを獲得


 ◇アルペン(座位) 森井大輝(41)
2002年ソルトレークシティー大会から冬季パラリンピックに出場し、06年トリノ大会から4大会連続でメダルを獲得


 ◇アルペン(座位) 狩野亮(35)
 2010年バンクーバー大会と14年ソチ大会で計3個の金メダルを獲得
………………………………………………………………………………………………
 ◇北京パラリンピックの主な競技日程◇
3月 4日(金) 開会式
   5日(土) 【アルペン】男女滑降
         【バイアスロン】男女6㌔(立位・座位・視覚障害)
   6日(日) 【アルペン】男女スーパー大回転
         【距離】男子18㌔(座位)、女子15㌔(同)
         【スノーボード】 男女クロス予選
   7日(月) 【距離】男子20㌔クラシカル(立位・視覚障害)、女15㌔クラシカル(同)
         【スノーボード】男女クロス決勝
   8日(火) 【アルペン】男女スーパー複合
         【バイアスロン】男女10㌔(座位・立位・視覚障害)
   9日(水) 【距離】男女スプリント予選・決勝
  10日(木) 【アルペン】男子大回転
  11日(金) 【アルペン】女子大回転
         【バイアスロン】男女12.5㌔(座位・立位・視覚障害)
  12日(土) 【車いすカーリング】決勝
         【アルペン】男子回転
         【距離】男子12.5㌔フリー(立位・視覚障害)女子10㌔フリー(同)男子10㌔フリー(座位) 女子7.5㌔フリー(同)
         【スノーボード】男女バンクドスラローム
  13日(日) 【パラアイスホッケー】決勝                       【アルペン】女子回転
         【距離】混合リレー、オープンリレー
          閉会式(2022年03月02日掲載毎日小学生新聞より)