【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究

社会とともに変わる法律  「ニュース検定」がわかりやすく説明

 新聞、ニュースでよく見聞きする時事問題やワードを「ニュース時事能力検定」がわかりやすく解説します。

 どのような行為が犯罪で、罪を犯すとどのような刑罰が科されるのか――。これらは法律で定められています。そこには市民の考え方が反映され、時代とともに変わることがあります。

 例えば、刑法(犯罪と刑罰を定める代表的な法律)には性犯罪に関する規定があります。この規定は2017年と2023年、大幅に改正されました。明治時代に刑法ができて以来のことです。

 改正前は、被害者が恐怖などから「嫌だ」という意思をはっきり示せなかった場合などに、加害者が罪に問われないことがありました。また、男性の被害者は対象外でした。

 しかし、「法律の規定が犯罪の実態に合っておらず、処罰されるべき行為が処罰されない」と問題視されていました。

 そこで2度の改正を経て、「同意のない性的行為は犯罪だ」と明確にされ、刑罰も厳しくなりました。また、男性の被害が認められるなど、性別による扱いの差もなくなりました。さらに、18歳未満の子どもに対する保護者の行為や、夫婦間でも犯罪が成立すると明記されました。

 罪名がかつての「強姦罪」から現在の「不同意性交等罪」に変わったことにも、「何を犯罪とするか」という社会の意識の変化が表れています。 

(「2024年度版ニュース検定 公式テキスト&問題集「時事力」基礎編(3・4級対応)」より)

 次回は4月24日に配信予定です。


 書影をクリックすると本の通販サイト「Amazon」のサイトにジャンプします


ニュース検定とは?

画像をクリックすると「ニュース時事能力検定試験」公式HPにジャンプします

 「ニュース時事能力検定試験」(略称、ニュース検定)は、ニュースを読み解く力を多くの人に身につけてほしいと、日本ニュース時事能力検定協会(養老孟司・名誉会長)や毎日教育総合研究所、各地の新聞社が共催して、年3回実施しています。 
 1級~5級まで6段階ありますが、4級は主に中学生以上、3級は中高校生以上が対象です。3・4級対応のニュース検定 公式テキスト&問題集「時事力」基礎編(3・4級対応)は、「脱炭素社会への道のり」「社会保障のこれから」「核兵器と向き合う世界」など22のテーマについて、グラフや図解を多用して最新ニュースをわかりやすく解説しています。また、「時事力Basic」でそもそもの基礎知識を身につけることができます。 

 4級と3級の検定問題は四つの選択肢から一つを選ぶ方式。各45問の約6割はこの本から出題されます。 

次回の検定はいつなの?

 「ニュース検定」で次回の検定日や、お近くの試験会場などご覧いただけます。 

ニュース検定の問題に挑戦してみよう!

公式サイトで模擬問題や過去問題を公開しています。力試しをしてみましょう。

https://www.newskentei.jp/question.php