注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs

巡業っていったい何なの?【大相撲中継キッズ】

国技と言われ、日本の伝統文化でもある相撲。1500年以上前から続く相撲の魅力や素朴な疑問を、「大相撲中継」の編集長である北出幸一さんが答えてくれる「教えて編集長!」。今回のキーワードは「巡業」です。

Q 編集長、巡業っていったい何なの?

A 日本相撲協会の規則に「相撲道の伝統と秩序を維持し継承発展させるために、本場所及び巡業の開催」という言葉があるんだ。少し難しい言い方になったね。この言葉は「巡業が本場所と並んで大切なことだ」と言っているんだよ。                     

 辞書には「方々を興行して回ること。巡業を行っている例として大相撲などがある」と書いてあるよ。つまり地方を回って相撲を取ることが巡業なんだ。

Q 巡業ではどんなことが行われるの?

A コロナ禍のときは中止が続いていたんだ。中止されるまでは力士たちの朝稽古のほかにファンとの交流が中心で、握手会や記念撮影が人気を集めていたよ。サインをもらおうと色紙を持って列を作るファンがいたりしたんだ。日本相撲協会のホームページに巡業の一日が詳しく紹介されているんだ。そこには「巡業は、相撲道の普及、地域の活性化、青少年育成を目的」と書いてある。一度ホームページも見てみるといいよ。

Q 巡業は海外でも行われたことがあるの?

A 記録では大正3年に太刀山、鳳一行のハワイ巡業、大正4年に梅ケ谷、西ノ海一行のアメリカ巡業があり、当時の横綱がそろって海外に出かけているんだ。最近では平成20年にモンゴルのウランバートルで、25年にはインドネシアのジャカルタで巡業が行われているよ。平成5年のハワイ巡業ではハワイ出身の小錦、曙、武蔵丸が、ふるさとでくつろぐ姿も見られたよ。

Q 編集長、巡業が再開されたんだよね。

A そうなんだ。2022年8月に約2年8ヶ月ぶりに再開されたんだ。

 8月5日に東京都立川市、6日に千葉県船橋市、7日に埼玉県さいたま市、11日に埼玉県春日部市で開催されたよ。感染防止対策として期間を短くして、東京都その周辺の都市で開かれたんだ。

 ファンが待ちに待っていた巡業、これからも各地で開催されるだろうから、楽しみだね。

大相撲中継(毎日新聞出版)は、2カ月に一度の本場所前に発行されている雑誌で、定価は1,300円。「教えて編集長!」はもちろん、魅力的な企画が盛りだくさんです。ぜひ手に取ってみてください。

大相撲中継 https://www.fujisan.co.jp/product/231/next/