注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs
【ニュースがわかる2024年5月号】巻頭特集は10代のための地政学入門

受験を控えた中高生、新たなステージへと踏み出したい大人にも有意義な一冊

「週刊エコノミスト」で幅広いジャンルの本を紹介している「話題の本」コーナー。その中から、親子でも楽しめる、より深く知ることでタメになる本を厳選してご紹介します。

「勉強」はともすればその場しのぎで目標を見失ったり、手段と目的が入れ替わったりしがちなもの。

しかし、勉強の本当の目的は、「誰にもじゃまされない人生」を自分の中に作り出すことにある。

京都大学で長く地球科学を教えてきた筆者が、“勉強のプロ”として明かす思考法やテクニックの数々。

受験を控えた中高生向けだが、新たなステージへと踏み出したい大人にも有意義な一冊。楽しく学ぶ術(すべ)を得れば、「人生100年時代」も彩りがぐっと豊かになる。

(「週刊エコノミスト」21年10月19日号『話題の本』より)

上の画像をクリックすると「エコノミストon-line」のサイトにジャンプします

紹介した本はコチラ

タイトル:
100年無敵の勉強法
何のために学ぶのか?

著者:鎌田浩毅
出版社:筑摩書房
定価:1,210円

全国書店等にてお買い求めいただけます

書影をクリックすると本の通販サイト
「honto」のサイトにジャンプします

著者プロフィール

鎌田浩毅(かまた・ひろき)

1955年生まれ。東京大学理学部卒業。通産省を経て97年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。理学博士。専門は火山学・地球科学。京大の講義は毎年数百人を集める人気で教養科目1位の評価。著書に『京大人気講義 生き抜くための地震学』(ちくま新書)、『地学のツボ』(ちくまプリマー新書)、『理科系の読書術』『地球の歴史』(中公新書)、『世界がわかる理系の名著』(文春新書)、『火山噴火』(岩波新書)、『日本の地下で何が起きているのか』(岩波科学ライブラリー)など。