【ニュースがわかる2024年7月号】巻頭特集は「沸騰」する地球の未来

大学に入ってからの私 和田秀樹の「受験の壁」 ⑮

合格発表シーズンだ。受かった人は、これから始まるキャンパスライフで、一生食いっぱぐれない資格など「礎」を作る期間にせよ、と和田秀樹氏はアドバイスする。今回涙をのんだ人も、浪人生活は決して無駄ではなく、逆にこれからの人生の〝武器〟になるという。和田流合格発表の迎え方――。(「サンデー毎日」23年3月19日号より)

ーー学生時代から夢をもっていてよかったと思えるようになったのは……。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。