日本を代表する産業は?【ニュース検定「入門編」】

 

 工業とは、原材料を工場で加工して製品を作る仕事です。「製造業」もほぼ同じ意味です。自動車工業は、日本経済を支える代表的な産業です。日本の自動車の生産額は世界トップクラス。自動車は約3万個もの部品からなり、部品工場がたくさんあります。自動車販売などに関する動きはよくニュースで取り上げられるのは、国内の多くの会社が影響するからです。

 世界では環境に優しい車の開発が進んでいます。例えば、電気自動車や燃料電池自動車はガソリンなどを燃やすエンジンではなくモーターで走るため、排ガスを出しません。

   (「2022年度版ニュース検定公式テキスト&問題集『時事力』入門編(5級対応)」より)

書影をクリックすると本の通販サイト
「Amazon」のサイトにジャンプします 

 「ニュース時事能力検定試験」(略称、ニュース検定)は、ニュースを読み解く力を多くの人に身につけてほしいと、日本ニュース時事能力検定協会(養老孟司・名誉会長)や毎日教育総合研究所、各地の新聞社が共催して、年4回実施しています。

 1級~5級まで6段階ありますが、5級は主に小学生対象。5級対応の「公式テキスト&問題集『時事力』入門編」は、「エネルギー資源と電力」「コロナで変わる社会」「国の政治、地域の政治」など17のテーマについて、「基本のことば」「確認テスト」「練習問題」の3段階で学べ、中学入試で出題が増えた時事問題の基礎固めにぴったりです。

 5級の検定問題は四つの選択肢から一つを選ぶマークシート方式です。