【ニュースがわかる2024年6月号】巻頭特集は地震大国ニッポン 被害を減らすために

ふしぎがいっぱい「脳」のはなし

ニュースがわかる2023年3月号

3月号の巻頭特集は「脳」。研究が進む脳の新情報を報告します。

<巻頭特集>脳のはなし
人の脳は重さ1400グラムほどですが、
ものごとを感じたり、考えたり、動いたりするための司令塔役をつとめています。
中でも高度な働きの一つが「記憶」。人はどうやってものごとを覚えるのでしょう。
ふしぎな脳の働きを知るため、国立研究開発法人・理化学研究所を訪ねました。

「単品でご購入はコチラ」をクリックすると雑誌のオンライン書店「株式会社富士山マガジンサービス」の購入ページにジャンプします

「本誌を試し読み」をクリックすると本誌の内容一部がご覧いただけます。


<ニュース特集>
平和の大切さを未来へ 広島の願い
広島県には原爆ドームがあり、戦争の悲劇を今の世に伝えています。
5月に開催されるG7サミットでも世界に平和の大切さを発信することでしょう。
島々ではかんきつ類も豊富という、広島県の魅力に迫ります。

日本と世界の幸福度
あなたはどんな時に幸福を感じますか。お金がたくさんあることが一番だと感じる人もいれば、家族や友だちに囲まれた生活こそ幸せと思う人もいるでしょう。
アジアのブータンは国民の幸福度が高いといわれていますが、さて日本では? 

史上最強 侍ジャパン 再び世界一へ
野球の世界一を争う第5回ワールド・ベースボール・クラシックが3月に行われます。日本代表「侍ジャパン」には大谷翔平選手をはじめ、史上最強ともいえるメンバーが集結し、東京オリンピックの金メダルに続く頂点をめざします。

鳥インフルエンザが急拡大
鳥の病気である鳥インフルエンザが全国に広がっています。
ウイルスを封じ込めるため、養鶏場で殺処分などが行われた結果、
卵の供給量が減り、鶏卵の値段が上がるという問題も起きています。

好評連載「小一郎も知りたい」より 
政府が原発政策を大転換
政府が原子力政策を見直すことになりました。今ある原発を長く活用していくこと、
新型原発への建て替えを進めていくことを決めたのです。
福島第1原発事故以来、掲げられてきた「脱原発」の方針が大きく変わりそうです。

好評連載「マジかル!!ニュース探り隊」より
バンクシー ウクライナに現る
社会問題を扱った絵を街中の壁などに描くナゾの芸術家、バンクシー。
戦時下のウクライナに現れ、7点の絵画を残して話題になっています。
その作品にはどんなメッセージが込められているでしょうか。

ほかに、次のようなニュースを載せています。

宇宙医学の研究で不正/ブラジルで議会がおそわれる/中国でコロナ関連死が「5.9万人」/福島第1原発事故でまた無罪判決

◇お電話で雑誌のご購入ご希望の方は「ブックサービス」まで

上のバナーをクリックすると「ブックサービス」につながります。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。