注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs
【ニュースがわかる2024年5月号】巻頭特集は10代のための地政学入門

第80回ベネチア国際映画祭
濱口監督作品が銀獅子賞受賞

イタリアでかいさいされたかいだいえいさいひとつ、だい80かいベネチアこくさいえいさいじゅしょうしきが9がつここのよるほんかん10とおめいひらかれ、はまぐちりゅう すけかんとくの「あくそんざいしない」がさいこうしょうきんしょうぎんしょうしんいんたいしょう)にえらばれました。(「Newsがわかる2023年11月号」より)

 はまぐちかんとくはカンヌとベルリンのりょうこくさいえいさいくわえ、アメリカのアカデミーしょうでもじゅしょうしています。かいだいえいさいのコンペティションもんとアカデミーしょうすべてでしょうかくとくするのは、ほんえいかいではくろさわあきらかんとくらい2人ふたりかいきょです。

 ベネチアこくさいえいさいでのほんかんれんじゅしょうは、2020ねんえい「スパイのつま」でくろさわきよしかんとくぎんしょうかんとくしょう)をじゅしょうしてらい、3ねんぶりです。こんかいじゅしょうした「あくそんざいしない」は、おんがくいしばしえいさんからライブパフォーマンスようえいぞうせいさくらいけ、はまぐちかんとくきゃくほんろしたさくひんです。はまぐちかんとくじゅしょうのスピーチで「このらしいしょうをいただけるとは、かくはじまったときにはまったかんがえていなかった。はつあんしゃであるいしばしさんのおんがくが、わたしいままでたいけんしたことがないごとみちびいてくれた」とはなしました。

 かいのクロサワ」   「しちにんさむらい」や「かげしゃ」などのさくひんられるくろさわあきらかんとく(1910〜1998ねん)は、おおくのえいかんとくえいきょうあたえて「かいのクロサワ」とばれた。こんかいこくしゃかいけんしたはまぐちかんとくは「ぶんとのかくで、くろさわかんとくのスケールのおおきさがあらわになった。ぶんながつくつづけたい」とはなした。

だい80かいベネチア国際映画祭こくさいえいがさい銀獅子賞ぎんじししょう受賞じゅしょうし、記者会見きしゃかいけんまえ撮影さつえいおうじる濱口はまぐち竜介りゅうすけ監督かんとくみぎ)と主演しゅえん大美賀おおみかひとしさん=東京都千代田区とうきょうとちよだくで2023年9月12日

上記画像をクリックすると「Newsがわかる2023年11月号」にジャンプします。
有料会員の方は電子書籍でご覧いただけます。