【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究

AIで変わるコンビニ

コンビニエンスストア(コンビニ)は、えいConvenienceコンビニエンス便べんな)Storeストアみせ)というです。しょくりょうひんにちようひんなどをはんばいながかんえいぎょうしているうりてんで、1927ねんにアメリカにあらわれたといわれています。ほんでは1970ねんだいから、フランチャイズほうしききゅうそくてんすうやしました。やく50ねんげんざいおおしゃだけでぜんこくに5まんてんじょうあり、げはやく11ちょうえんになっています。(「Newsがわかる2024年2月号」より)

店員てんいんがいない 高輪たかなわゲートウェイ駅内えきないみせ

 ジェイアールやまのせんたかなわゲートウェイえきとうきょうみなと)のなかにあるコンビニ「TOUCHタッチ TOトゥ GOゴー」は2020ねんがつえきかいぎょうわせてオープンしました。ベンチャーぎょうTOUCHタッチ TOトゥ GOゴーティーティージーどう)がかいはつしたじんけっさいシステムによるさいせんたんのコンビニのひとつです。やレジにてんいんはいません。おきゃくさんがいたいしょうひんってレジにつだけで、エーアイどうてきごうけいきんがくけいさんしてくれます。

 てんないてんじょうけたやく50だいのカメラと、しょうひんだなけたじゅうりょうセンサーのデータをわせ、だれなにうのかをエーアイがすぐにはんだんします。おきゃくさんがえらんだしょうひんぶんのバッグなどにれてもだいじょう。レジではエーアイはんだんしたものないようがモニターめんひょうされます。おきゃくさんはそれをかくにんし、でんマネーやクレジットカード、げんきんだいきんはらいます。

 みせがわひとにかけるようを7わりじょうらせるいっぽう、おきゃくさんはレジでぎょうれつつくらずにはやものができるなど、かってきみです。

JR高輪ゲートウェイ駅の中にあるコンビニ「TOUCH TO GO」=TTG提供

コンビニ店内に設けられたカメラと重量センサー=TTG提供

 高輪ゲートウェイ駅は東京都心を走るJR山手線に、49年ぶりに作られた30番目の駅。鉄道の車両基地だった駅周辺では高層ビルの建設工事など、さらに新しい街づくりが進んでいる。
AI(人工知能)   人間の頭脳のように、さまざまな情報をもとに学習したり判断したりすることができるコンピューターのプログラム。AIは英語で「人が作った知能」を意味する「Artificial Intelligence」の略。
 いつでもだれでも簡単かんたん

 じんけっさいシステムをかいはつしたティーティージーなみかわとしふくしゃちょうは「いつでも、だれでもかんたんものができるシステムをした」といいます。ぜんとうろくするひつようがなく、たりまえようできるみせなかひろめるためです。

 かいはつからやくねんはんエーアイせいかくさはちゃくじつしんはじめはでんマネーだけだったはらほうほうは、クレジットカードやげんきんにもたいおうできるようになり、しょうひんしなぞろえはえています。

TTGの無人決済システムを使った中部国際空港内のコンビニ「ANA FESTA GO」=愛知県常滑市で(TTG提供)

無人決済むじんけっさいシステム導入どうにゅう 全国ぜんこく100カしょ

 ティーティージーじんけっさいシステムをれたコンビニなどのおみせは2023ねん11がつぜんこくで100カしょたっしました。オフィスビルやくうこうがっこうなどにひろがっていますが、なみかわさんはやすスピードをさらにはやめたいといいます。あたらしいじゅつなので、ぎょうなどはどうにゅうしんちょうですが、なみかわさんは「使つかってもらえれば便べんさがわかってもらえる」とはなしています。

TTGの無人決済システムの売り場(右)の隣に、インターネットを通じて商品説明などが受けられる場所を設けた化粧品会社オルビスの店舗=東京都立川市で(TTG提供)

お電話で雑誌のご購入ご希望の方は「ブックサービス」まで

上のバナーをクリックすると「ブックサービス」につながります。

あわせてもう!