【ニュースがわかる2024年7月号】巻頭特集は「沸騰」する地球の未来

袴田さんの裁判やり直し 無罪の見込み

1966年に一家4人が殺された事件で、強盗殺人の罪で死刑が決まっていた袴田巌さん(87)の裁判をやり直す決定を東京高等裁判所(大善文男裁判長)が3月13日に出しました。東京高等検察庁もこれに反対せず、やり直しの裁判(再審)が行われることになりました。袴田さんは無罪となる見込みです。(「Newsがわかる2023年5月号」より)

◆「袴田事件」って?

 袴田さんが逮捕された事件(いわゆる袴田事件)は1966年6月に今の静岡市清水区で発生しました。みそをつくる会社の専務の家で火災が起こり、専務と妻、次女、長男の4人が殺されて見つかったのです。

 強盗殺人の疑いで逮捕されたのが元プロボクサーで従業員の袴田さんでした。ずっと「やっていない」と主張してきましたが、死刑判決が1980年に最高裁判所で確定しました。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。