【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究

毎小スタンプラリー 7月20日から  夏トク!キャンペーン受付中

 毎日小学生新聞の夏休みといえば、毎日紙面に登場するスタンプを切り取って専用台紙に貼るスタンプラリー。2014年に始まり、毎回、完走報告が数百人から届く人気企画です。10周年を迎える今年のテーマは? 編集部に聞いてきました。   【ニュースがわかるオンライン編集部】

 Q:どうしてスタンプラリーを始めたのですか。
  A:「夏休みの期間中、楽しんで毎小紙面に触れてもらうにはどうしたらいいんだろう?」「早朝のラジオ体操でのスタンプ集め、楽しかったな」……そんな会話から企画はスタートしました。最初の2014年のテーマは、なるほドリとなるほどヒヨコ。43日間の完走報告が814人から寄せられ、編集部が子どもたちの熱意にびっくりしました。

 Q:毎日スタンプを貼るのは根気がいりますよね。
 A:そうですよね。でも、「毎朝、違うスタンプがでてきて楽しかった」「早寝早起きになった。記事も読むようになり、日本に起きていることが分かってきたような気がした」などの声が寄せられました。「兄ちゃんや妹と協力しあってがんばりました。完成したときは、ヤッター!という気分でした」という声もありました。

 Q:毎回、テーマが変わります。
 A:下の一覧をご覧ください。日々ワクワクするような、そして学ぶきっかけにもなるテーマをと、編集部が毎回、悩みに悩んで準備します。
 特に反響が大きかったのは、2023年春の「もちもち♥ぱんだと47都道府県もちっとスタンプラリー」と2022年夏の「鉄道路線図」です。 

毎小スタンプラリーのテーマ一覧

▽なるほドリ&なるほどヒヨコ(2014年夏)▽ご当地なるほどヒヨコ(15年春)▽歴史絵巻(15年夏)▽いろはひらがな(16年春)▽アスリートなるほドリ(16年夏)▽日めくりタイムトラベル(16年秋~冬)▽世界は一つ 国旗(17年春)▽おとぎ話なるほドリ劇場(17年夏)▽平成30年(18年春)▽あそび今昔(18年夏)▽世界遺産(19年夏)▽なるほドリと47都道府県(20年春)▽人体ぐるぐる(20年夏)▽なるほドリとぐるぐる世界旅行(20年冬)▽ 何のタネ?(21年春)▽毎小タウン地図記号(21年夏)▽毎小とあゆむ85年史(21年秋~冬)▽ごみか資源か 分別ぽいぽい(22年春)▽鉄道路線図(22年夏)▽土木偉人(22年秋)▽もちもち♥ぱんだと47都道府県もちっとスタンプラリー(23年春)▽街づくりのヒミツ探検(23年夏)

 Q:今年のテーマは何ですか。
 A:日本史です。スタンプラリー初日の7月20日(一部地域は21日)の毎小で詳しくお伝えします。台紙もその日の毎小紙面でお届けします。楽しみにしていてください。

★毎日小学生新聞 夏トク!キャンペーン実施中

 7月20日~8月31日までの43日間、毎日小学生新聞が毎日届いて、特別価格2,200円(税込)という「夏トク!キャンペーン」の申し込みを受付中です。
 お申し込みいただいた方には、学力アップに効果的な「毎小ニュース日記」か子ども視点での防災のポイントを集めた「じぶんでつくる子ども防災ガイド」のどちらか一つをプレゼントします。WEB締め切りは7月17日(水)午前10時。詳しくは毎小キャンペーンサイトをご覧下さい。