未来の仕事図鑑② 製薬会社の研究開発者、木山竜一さん

「月刊Newsがわかる」で10月号から始まった連載「未来の仕事図鑑」。技術の進歩などによって変化する仕事の現場を取材し、いろいろな分野で活躍する〝仕事人〟を紹介します。

 連載第2回は、日本製薬工業協会 研究開発委員長(塩野義製薬 経営戦略本部長)の木山竜一(きやま・りゅういち)さんです。新薬の開発は、一般的に9年から16年ほどかかり、かなり長い時間を要します。なぜそんなに時間がかかるのか、新薬開発のスケジュールなど、詳しくは【Newsがわかる11月号】で。

ニュースがわかる2022年11月号

 木山さんが新薬の研究開発者になったもう一つの理由や、研究現場の意外なエピソードなどを明かしてもらいました。

*日本製薬工業協会……研究開発志向型の製薬会社による業界団体。業界の問題解決や、医薬品に対する理解を深める活動、世界中に薬を届けるための相互協力などに取り組む。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。