【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究

未来の仕事図鑑 フードコーディネーター

DELISHデリッシュ KITCHENキッチン」は「だれでもかんたんにおいしくつくれるりょう」のレシピをはいしんするどうメディア。フードコーディネーターのなかさんは、レシピかいはつとそのさつえいんでいます。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

 ニーズにわせてレシピ開発かいはつ

 「DELISHデリッシュ KITCHENキッチン」はまいにちアプリやSエスNエヌSエスあたらしいレシピをはいしんしていますおおときつきやく1000ぼんわたしたちフードコーディネーターはユーザーのけんさくワードやせつのイベント、しょくざいかくなどのデータをもとにりょうめてレシピをかくかいはつしています。ときどき、メンバーどうそうだんしてしょくざいわせや調ちょうりょうふうしたり、べつ調ちょうほうほうためしたりしながら、「よりおいしく、よりかんたん」をついきゅうしています。

 さいきんていばんりょうくわえて、かいきょうりょうなど、レシピのはばひろげています。おやでトライできる「ほうちょう使つかわないレシピ」などもほうにそろっています。また、ざいりょうかたぞんかた、タレのつくかたなどをおしえるどうじゅうじつさせています。

「炊飯器でお手軽♪ シーフードのパエリア」(左)「初級キャラ弁! お花畑ライオン」(右上)「たっぷりフルーツの♪ ヨーグルトゼリーアイス」(右下)は、中田夏奈さんが開発した人気レシピ。すべてのレシピは管理栄養士が監修している=エブリー提供

日々、勉強。インターネットをはじめ、本や雑誌から情報収集する

20もの撮影用キッチンブースが並ぶ。左は完成用を、右は手順用を撮影

動画制作どうがせいさく食材しょくざいしにはじまる

 まずしょくざいていでもそろえられるしょくざいぶんえらびたいので、たくちかくのスーパーでれます。

 さつえいはレシピ1ぽんにつき1.5~2かんをかけます。ポイントはうごです。しょうめいやカメラのさつえいかんきょうととのったブースで、わたしたちが調ちょうこうていうえからさつえいします。まないたしょくざいきをモニターでながら調ちょうせいして、つくかたがわかりやすくつたわるようをつかいます。さつえいしたどうせんもんスタッフが1~3ぷんへんしゅうします。

 はっしんしたレシピにユーザーさんから「おいしかった」とか、ぎゃくに「イマイチだった」とか、レビューをいただけるのはありがたく、うれしいこと。やりがいをかんじます。フードコーディネーターはだれかをこうふくにするレシピをかいはつするごとがしたい」おもってすすんだみち。これからもいろいろなレシピにちょうせんしていきたいですね。

調理手順は主に真上のカメラで撮影。正面のモニターで動画を確認しながら、手早くタマネギを切る中田さん。プロのワザは美しい。レシピ動画はhttps://delishkitchen.tvで!

 仕事に欠かせないもの 盛り付け用箸&エプロン   動画のクオリティーを最後に決める「盛り付け」に使う先の細いはしにはこだわります。また、中田さんにとってエプロンは「戦闘服」。最初に料理を教わった祖母にもらった一枚を愛用しています。


あわせてもう!