ゼロ・ウェイストセンターとは【取材の余白】

ゼロ・ウェイストセンターって?

 最新号の巻頭特集のため、徳島県上勝町に行ってきました。東京・羽田空港から1時間15分のフライト中に窓から見えたのは、富士山!

 到着した徳島阿波おどり空港でレンタカーを借り、約1時間のドライブです。一級河川の吉野川をこえて山間部へ向かうと、四国で一番小さな町の上勝町に着きます。

 人口は約1500人。標高100~700メートルの間に55の集落があります。町にはごみの収集がなく、住民が「ごみステーション」に直接持ち込んでいます。そのごみステーションが昨年春、「ゼロ・ウェイストセンター」に生まれ変わりました。

 上空から見ると「?」の形をした施設で、ごみステーションの他に不用品交換所や宿泊施設があります。特集ではゼロ・ウェイスト(ごみゼロ)の取り組みや、宿泊施設に1泊した体験も紹介しています。(編集部)