「米、英、仏」ってなんのこと?【言葉がわからん!!】

新聞やテレビで海外のできごとを伝えるとき、「米東部、記録的豪雨」「仏、コロナで企業支援縮小へ」など、見出しや字幕に「米」「英」「独」「仏」などの漢字が入っていることがあります。

これらの漢字は、外国の国名を省略して書いたものです。

外国の地名を日本語で書く場合は、カタカナだけでなく、漢字で表記することがあります。昔は、新聞や雑誌で、外国の地名の読みを漢字に当てはめて表記することが一般的だったため、その時のなごりです。新聞やテレビでは、記事やニュースの内容を伝えやすくするために、限られた文字数で見出しや字幕を考えます。そのため漢字1字で書くことがあるのです。ただし漢字1字で表記するのは、その漢字がどの国や地名を指しているのか、多くの人が知っていると思われる場合だけです。

日本を漢字1文字で表記するときは「日」、中国は「中」、韓国は「韓」です。これはわかりやすいですね。

では次の漢字はどこの国のことでしょうか?(答えは一番下にあります)

①米 ②英 ③独 ④仏 ⑤伊 

ちょっとむずかしいですが、次はわかりますか?

⑥加 ⑦露 ⑧印 ⑨豪 ⑩比

複数の国が関係する話題を伝えるときは、これらの漢字を組み合わせて、例えば「米英首脳会談」「大阪万博、仏独印も参加へ」などと書かれたりしています。漢字で省略された国名を見て、どこの国なのかわかるようになれば、新聞の見出しの意味も理解しやすくなりますね。(編集部)

★問題の答え…①アメリカ ②イギリス ③ドイツ ④フランス ⑤イタリア ⑥カナダ ⑦ロシア ⑧インド ⑨オーストラリア ⑩フィリピン