地震や防災の取り組みについて正しい説明は?【ニュース検定に挑戦!】

9月1日は防災の日です。

日本で今後起きると予想される地震や、防災の取り組みについて、正しい説明を1~4から一つ選びなさい。

  1. 今後、巨大地震が起こると考えられている「南海トラフ」とは、沖縄諸島に沿った太平洋の海底の溝のことだ。
  2. 「自然現象による災害を最小限にとどめるため、事前に災害に備えておこう」という考え方を「減災」という。
  3. 21世紀中に首都圏で大地震が起こる確率は、0%に近いとされている。
  4. 自然災害が起きそうな場所や避難ルートを示したものを「ロードマップ」という。

正解は次ページへ。