【ニュースがわかる2024年6月号】巻頭特集は地震大国ニッポン 被害を減らすために

企業のオリジナルキャラクター作りに挑戦!【キッズスクールSDGs特別授業編】

「ニュースがわかるオンライン」が企画する「キッズスクール」の「SDGs特別授業編」が昨年12月18日、オンラインで開催されました。
元プロサッカー選手で日本代表としても活躍、現在はアスリートの腸内細菌を研究するAuB株式会社・代表取締役社長の鈴木啓太さんがスペシャルゲストとして登場し、腸内細菌(おなか)とSDGsの深いつながりについて話し、ワークショップでは同社の話を聞いて、イメージに合ったオリジナルキャラクターを参加者に描いてもらいました。

うんちとSDGsはつながっているの!?

プログラムは株式会社ミライクリエが提供。同社の菅原祐二氏が講師を務めました。

まずはSDGsのおさらいからスタート。学校の授業でも学んでいるだけあって、すらすらとワークシートを埋めていく子どもたち。達成すべき年と位置付けられている2030年には大人になっている彼らの本気度が伝わってきました。

「SDGs謎解き」を実施。楽しみながら、「トレードオフ」の考えを学びました。

続いてAuB代表取締役社長の鈴木啓太さんが登場。「すべての人をベストコンディションに。」を合言葉に、同社を設立した経緯や取り組みを話してもらいました。アスリートのうんちを研究するために色々な選手に協力をしてもらったことや、そこで手に入れた膨大なうんちたちを大学や企業と一緒に研究したこと、そして研究結果をもとにサプリメントや食品開発をしていることがSDGsとどうリンクしているのかをわかりやすく紹介してくれました。

AuBの取り組みとSDGsとの連動をクイズで楽しく学びました。

オリジナルキャラクターをつくろう

最後は、鈴木さんの話を聞いてAuBのオリジナルキャラクターを考え、こどもたちに描いてもらいました。事務局に送ってくれた作品を、鈴木さんをはじめAuBの皆さんのコメントとともに紹介します。

①バクテリアース(ペンネーム:しまかぜ)

「バクテリアース」というキャラクターの名前、とてもカッコイイ!!「バクテリア(細菌)」と「アース(地球)」を組み合わせてつけてくれたんだね。腸が元気なときと調子が悪いときで、キャラクターの表情だけでなく、海の色や陸の色にも違いがあって、とても細かなところまでこだわっているのが伝わってきました。自分や誰かの腸だけでなく、”みんな”の腸の中に住んでいることや、特徴の中にも”世界中の人”というみんなを思うキーワードがたくさんあり、AuBのミッション「すべての人を、ベストコンディションに。」のミッションにピッタリなキャラクターだと思いました。

②ココロン(ペンネーム:いちか)

ココロン可愛い!!ココロンは「心」を意味する「ココロ(名前)」と「ハート(形)」で表してくれたんだね。ココロンのが手で優しく包んでいるのはお腹(腸)かな?性格は仲間思いという部分は、AuBで働くメンバーが大切にしている「チームワーク」「フェアプレー」「プロ意識」にピッタリだね。また特徴の部分については、体だけでなく、心の状態も整えてくれるというところは、「腸活」がなぜ大切なのかの部分に当てはめてくれたのが伝わってきました。

③Au太(ペンネーム:しょうま)

「Au太」とってもかっこいい!!色遣いや模様、形など細かいところまで考えてつくってくれたことが伝わってきました。住んでいる場所は「腸町」、腸で人々の健康を支えようとしているAuBにピッタリの町の名前だね。特技はサッカー、社長でもある鈴木が、元プロサッカー選手という部分をキャラクターにも入れてくれたんだね。鈴木もとっても喜んでいました!

④みずず(ペンネーム:しゅうさく)

「みずず」をひと目みて、尾びれがとても印象的でした。特徴を確認してみると、この尾びれで水をきれいにしたり、普通の水をたくさんの腸内細菌が入った水にできるんだね。SDGs×AuBにピッタリのキャラクター!!そのほかにも、年齢、身長、体重など全体的に「みすず」はSDGsの特徴もAuBの特徴のどちらも捉えることができていて、お話の中で聞いた情報をもとに作ってくれたことがとても伝わってきました。

⑤きんうん(ペンネーム:せん、いろは)

「きんうん」とってもかわいい!!きんうんの親友も書いてくれたんだね。「きんうん」の名前にはどういう意味が込められているんだろう…?と想像しました。きんうんのプロフィールを読んでいると「菌(きん)」「金(きん)」「うんち(うん)」「運(うん)」、いろんな意味を込めて作ってくれたんだね。身長の50cmは社長の鈴木が「僕、50センチくらいのうんちでるよ」と話していたことを取り入れてくれたのかな?住んでいる場所や特徴、性格などAuBが大切にしたいと話していたことをたくさん取り入れてくれていて、こだわって作ってくれたことが伝わってきました。

⑥きんちゃん(ペンネーム:まあ)

「きんちゃん」とってもかわいい!腸内細菌をイメージしてくれたのかな?!「きんちゃん」のにこやかな表情やまわりの人に優しく、協力的な特徴からみんなに愛されるAuBキャラクターになりそうだと思いました!また、まわりの人を大切にする「きんちゃん」、誰か特定の人ではなく「みんな」「協力」という意識が強い「きんちゃん」、SDGsにもAuBのミッション「すべての人を、ベストコンディションに。」やAuBで働くメンバーが大切にしている行動指針「プロ意識」「チームワーク」「フェアプレー」にとてもピッタリです。

YO3(ペンネーム:ゆい)【特別賞】

「YO3」とってもかわいい!一目見て、ヨーグルトをイメージして作ってくれたことが伝わってきました。また、SDGsの3番に加え、AuBの社名やミッションもキャラクターのイラストに加えてくれてありがとう!YO3の特徴について、なぜその設定にしたのかが一つひとつ書かれていて、とてもわかりやすく、細部までこだわって考えて作ってくれたことが伝わってきました。YO3の親戚やマンガをもちいてストーリで表現している点、工夫が素晴らしいとおもいました。

⑧パーナー(ペンネーム:エスでぃつ)

「パーナー」とってもかっこいい!一目見て、SDGsの17番「パートナーシップ」をイメージして作ってくれたことが伝わってきました。AuBの名前もキャラクターの絵に入れてくれてありがとう!キャラクターの特徴一つひとつに、SDGsの特徴や私たちが話した内容が取り入れられていて、AuBのキャラクターにぴったりだとおもいました。また、「パーナー」の友だち、SDGsぐんだんも書いてくれていて、色や名前、形など細部までこだわって書いてくれたことが伝わってきて、とても素晴らしいと感じました。

送ってもらった8作品の中から、AuBの皆さんに特別賞を選んでもらい、
選考の結果「⑦YO3」に決定しました。
ご参加頂いた皆さん、AuBの皆さん、ありがとうございました。

キッズスクールでは、これからも定期的に企業とコラボレーションをして、SDGsを楽しく学べるワークショップを実施していきます。

次回は「ロボットが荷物を運んでくる?!人とロボットが融合した最先端倉庫をバーチャル見学も!」を実施します。ワークショップ情報はこちらから。