注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs
AUTHOR

shirotori-t

  • 2023年12月25日

火山噴火で 硫黄島の沖合に新たな島

東京から1250キロ南にある小笠原諸島・硫黄島(東京都)の沖合約1キロに、噴火によって新しい島ができました。毎日新聞社機の航空取材で発見され、気象庁と国土地理院は11月9日、陸地と認定しました。噴火はいったんおさまりましたが、23日に再び確認され、島の大きさは発見時の4.5倍の南北約450メートルに広がりました。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月25日

最高裁が判断 「性別変更に手術必要」は憲法違反

心と体の性が一致しない性同一性障害の人が性別を変える時、子どもをつくる体の機能(生殖機能)をなくす手術を強いる決まりがあります。最高裁判所大法廷は10月25日、性同一性障害特例法のこの決まりについて、憲法に違反し、無効だと判断しました。最高裁判所が法律を憲法違反だとするのは戦後12例目です。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月22日

ハチ公の飼い主 上野先生

世界で有名な秋田犬のハチ ですが、意外と知られていないのが飼い主のことです。いったいどのような人物だったのでしょうか。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月22日

アナウンサーの視点から語る ニューイヤー駅伝の“実況”と“魅力”

全長100キロメートルにおよぶ元日の風物詩「ニューイヤー駅伝」は、日本陸上界を代表する中・長距離選手たちの最高峰の戦いの舞台といえる。一方、駅伝(陸上)ファンにとっては2024年に開催されるパリ五輪に向けて観戦が欠かせない大会だ。大会を前にセンター実況を務めるTBSの新夕悦男アナと若手アナ3人が、駅伝の魅力と実況中継の面白さ、今大会の見どころを語り合った。(『ニューイヤー駅伝2024inぐんま 第68回全日本実業団対抗駅伝競走大会公式ガイドブック』より)

  • 2023年12月22日

渋谷で、秋田で、東大で――忠犬ハチ公 生誕100年

東京の渋谷駅の待ち合わせ場所として有名な「忠犬ハチ公像」。最近では、外国人が訪れる観光スポットにもなっています。いつも大勢の人に囲まれているハチ公が生まれて2023年11月で100年です。長年、愛され続けるハチ公の姿を振り返ります。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月21日

神田副財務大臣を更迭 政務三役3人目

岸田文雄首相は11月13日、過去に税金を滞納して資産を差し押さえられたことがあると認めた神田憲次副財務大臣(60)を更迭(やめさせること)しました。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月19日

万博が示す未来|もっと知りたい! 万博×SDGs

2025年大阪・関西万博が開らかれるまで1年半を切りました。19世紀に始まった万博は“未来社会の実験場”とよばれ、これまでたくさんの新技術を紹介してきました。来たる大阪・関西万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」で、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に役立つことをめざしています。(「Newsがわかる2024年1月号」より)