【ニュースがわかる2024年6月号】巻頭特集は地震大国ニッポン 被害を減らすために
TAG

社会

  • 2024年3月8日

マクロ経済スライドとは 「ニュース検定」がわかりやすく解説

2023年度の公的年金の支給額は3年ぶりに前年度を上回ることになりました。68歳以上は1.9%、67歳以下は2.2%の増額となります。しかし、2022年の物価上昇率が2.5%だったのに対し、支給額の伸び率は本来よりも0.6%分抑制され、実質は 目減りしました。「マクロ経済スライド」が適用されたからです。

  • 2024年3月4日

ネット情報のリスク 「ニュース検定」がわかりやすく解説

ネット上の情報はコピーされる可能性もあり、完全に消し去ることは難しいです。公開範囲の設定などによって知らない人に見られる可能性があります。デマ(偽情報)が多く出回っており、そのまま信じては危険です。他人が自分になりすまし、自分の友だちに詐欺を働くこともあります。

  • 2024年2月26日

再生エネ発電 2割弱 「ニュース検定」がわかりやすく解説

日本は現在、電力の8割近くを天然ガス、石炭などによる火力発電でまかなっています(2020年度)。2011年の東日本大震災で東京電力福島第一原発が大事故を起こした後、各地の原発が止まり、 火力発電に頼る割合が高まったためです。

  • 2024年2月23日

定期購入・サブスク トラブル対策強化 「ニュース検定」がわかりやすく解説

新型コロナウイルスの感染が拡大した影響で在宅の時間が増え、一定期間のサイクルで日用品などが届く「定期購入」や、定額料金で音楽や動画視聴サービスなどが利用できる「サブスクリプション(サブスク)」が人気を集めました。一方で、「 初回無料」や「お試し」とうたっているのに、実際は一定額の支払いを要求されるなどの契約トラブルが急増しました。

  • 2024年2月21日

応用進む ゲノム編集 「ニュース検定」がわかりやすく解説

ゲノムとは、生物の細胞の中にある全ての遺伝情報のことです。その情報を伝える遺伝子を切ったり、 外から入れたりして狙った通りの性質や機能を持たせる技術を「ゲノム編集」といいます。効率的な手法を開発したフランスとアメリカの研究者が2020年にノーベル化学賞を受賞し、近年さまざまな分野で応用されています。

  • 2024年2月19日

衆議院と参議院 「ニュース検定」がわかりやすく解説

 国会は衆議院と参議院からなります。衆議院議員の任期は4年です。任期途中で衆議院が解散されると、総選挙が実施されます。  参議院議員の任期は6年で、解散の制度はありません 。3年ごとの参議院議員選挙(参院選)で全議席の半数ずつ選び直します。  一方、地方自治体の首長、議会の議員は、それぞれの住民の選 […]