【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究
CATEGORY

知識

  • 2024年1月9日

立川志の春の「落語で英語」第22回

落語には、よく酒飲みが登場します。落語家にとっては、おいしそうに酒を飲む様子や、ひどく酔っ払った人(大虎)などを声色やしゃべり方を変えて演じるところが見せ場。どんな大虎になるのかも、落語家によって違います。(「Newsがわかる2023年7月号」より)

  • 2024年1月8日

注目集まる、コメ【ニュース知りたいんジャー】

日本の食事に欠かせないコメ。実は最近、国内外で注目が集まっています。海外では日本食の人気が高まり、輸出が増え続けています。国内では需要は減りつつあるものの、おにぎりがブームに。一方、地球温暖化によってコメの質の低下が心配されています。コメをめぐる話題を調べました。【野田武】

  • 2024年1月6日

エネルギー基本計画とは 「ニュース検定」がわかりやすく解説

各国共通の課題である気候変動の問題に対応するため、日本は2050年までのカーボンニュートラル(*)を目指しています。目標の達成に向けて2021年に政府が決めた「エネルギー基本計画」には、太陽光や風力といった再生エネ(再生可能エネルギー)の普及に「最優先で取り組む」と初めて記されました。

  • 2024年1月5日

ニュースがわかる2024年2月号

<巻頭特集>AIで変わるコンビニAI(人工知能)を生かした無人コンビニが広まっています。人手不足が社会問題となる中、お客さんが自らレジで決済して買い物が終わるなら便利ですし、店員さんの数も最小限で済みそうです。ほかにも売り場で進むAI活用の最前線を探り

  • 2024年1月5日

進む「AI」!これからどう変わる?

開幕まで1年半を切った2025年大阪・関西万博。「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、世界のあらゆる人が生き生きと輝ける社会の実現をめざしています。実はそれ、国連の持続可能な開発目標(SDGs)にも通じること。会場では、新エネルギーや次世代通信に関する展示のほか、「人と共存するロボット」「空飛ぶクルマ」などに出合えそうです。

  • 2024年1月4日

国産ウイスキー100年【ニュース知りたいんジャー】

日本で本格的なウイスキーの製造が始まってから、来年で100年を迎えます。今や世界5大ウイスキーの一つとなっているジャパニーズウイスキー。今年、日本初の麦芽だけを原料としたモルトウイスキー蒸留所として100周年を迎えた、サントリーの山崎蒸留所(大阪府島本町)の藤井敬久工場長に、ウイスキーの歴史などにつ […]

  • 2024年1月3日

ネジに+と-があるのはなぜ?【疑問氷解】

家具や機械製品をはじめ皆さんの周りのいろいろなものに使われている「ネジ」。多くのネジの穴は「+」と「-」の形をしています。 では、なぜこの2つの形が使われているのかは、そして現在その片方が少なくなっているという事実は、知らない人も多いのではないでしょうか。 ネジの穴に関する歴史を日本ねじ工業協会の大磯義和さんに聞きました。

  • 2023年12月30日

ことわざ検定に挑戦!(2023/12/30)

この説明は正しい?「○×問題」に挑戦! 【問題】次のことわざの説明が正しければ○、間違っていれば×を選びなさい。(難問:第34回2級より) 【 カエサルのものはカエサルに 】は、『旧約聖書』にあるキリストのことばに由来する。 正解は次ページへ

  • 2023年12月28日

ことわざ検定に挑戦!(2023/12/28)

かくれているのはどんな言葉?「四文字熟語問題」に挑戦! 【問題】 枠内の20文字の漢字を1度ずつ使って、次の意味に合う四字熟語を答えなさい。(意味)たくさんのお客さんが、ひっきりなしに来ること。(第34回6級より) 正解は次ページへ