【ニュースがわかる2024年6月号】巻頭特集は地震大国ニッポン 被害を減らすために
TAG

SDGs

  • 2023年11月22日

今年は何が起こった?
2023年の重大ニュース②

みなさんにとって、今年一番のニュースは何ですか? 国内外で今年もさまざまな出来事が報じられました。ニュースがわかる編集部は今年あった出来事から、社会に与えた影響や衝撃の大きさをもとに特に重要な10本を選びました。(「Newsがわかる2023年12月号」より)

  • 2023年10月31日

路面電車75年ぶり開業 排ガス 高齢化…解決めざし

自動車に取って代わられ、すがたを消しつつあった路面電車があらためて注目をあびています。交通渋滞をへらすことができ、二酸化炭素排出量など環境面ですぐれているからです。8月末には国内で75年ぶりとなる路面電車の開業が栃木県でありました。

  • 2023年7月24日

明治神宮 100年の森

今から100年ほど前、ここは何もない原野でした。現在のように木々が生い茂るうっそうとした森になるまでに、どんな奇跡があったのでしょうか。(「Newsがわかる2023年8月号」より) #理科 #森 #森林 #SDGs #明治神宮 #東京都

  • 2023年7月22日

未来につなぐ森づくり

神奈川県相模原市は、その面積の約6割が森林です。そして森林のほとんどが、神奈川県の水がめである相模湖や津久井湖、宮ケ瀬湖など五つの湖の水をきれいに保つという重要な役割を果たしています。(「Newsがわかる2023年8月号」より)

  • 2023年7月20日

こんなにスゴイ! 森のメカニズム

地球温暖化を防止するだけでなく、他にもさまざまな働きがある森林。求められる役割、浮き上がる問題、そして整備のための仕組みづくりは、時代とともに変化しています。(「Newsがわかる2023年8月号」より)

  • 2023年7月19日

「水源かん養」ってどんな役割?  森を学ぼう!

国土の約7割が森や林におおわれている日本は、世界有数の森林大国です。近年、深刻な問題となっている地球温暖化の対策の他、生活に密接した多くの役割を果たす森のことを、東京大学大学院教授の香坂玲さんに教えてもらいましょう!(「Newsがわかる2023年8月号」より)

  • 2023年6月22日

プラごみ問題 皆で考え行動しよう

科学技術への理解を深めるための国立の科学館、日本科学未来館(東京都江東区)はプラごみ問題に関するイベント「どうする!? プラごみ」を8月末まで開催中です。問題解決への方法を来館者と一緒に探る展示です。(「Newsがわかる2023年7月号」より)

  • 2023年6月8日

ニュースがわかる2023年7月号

7月号の巻頭特集は「日本の島」。役割や実態など、意外に知られていない島のあれこれを学びます。 <巻頭特集>日本の島日本には島がたくさんあります。その数が1万4125に上ることが国土地理院の調査でわかりました。人が住んでいる島は416ありますが、過疎化により、無人島になる可能性も指摘されています。島と […]

  • 2023年6月1日

SDGs×夏休み自由研究2023 〈目標1~6〉

「自由研究って何をすればいいの?」と子ども自身が迷っていたら、「何が好き?」「何が気になる?」「何を知りたい?」と聞きながら、子どもの興味を引き出しましょう。ニュースと関連づければ、時事問題への関心と理解が高まり、研究の深みがさらに増すはずです。 「ニュースがわかるオンライン」では、これまで「月刊Newsがわかる」で取り上げてきた特集テーマを「SDGs(国連の持続可能な開発目標)」で掲げている17の目標別にご紹介します。