注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs
CATEGORY

知識

  • 2023年12月25日

最高裁が判断 「性別変更に手術必要」は憲法違反

心と体の性が一致しない性同一性障害の人が性別を変える時、子どもをつくる体の機能(生殖機能)をなくす手術を強いる決まりがあります。最高裁判所大法廷は10月25日、性同一性障害特例法のこの決まりについて、憲法に違反し、無効だと判断しました。最高裁判所が法律を憲法違反だとするのは戦後12例目です。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月23日

3Rとは 「ニュース検定」がわかりやすく解説

環境負荷が少ない循環型社会を目指し、国はゴミの減量(リデュース)や資源の再利用(リユース)、再生利用(リサイクル)を合わせた「3R」の取り組みを進めています。国はリデュース、リユース、リサイクルの順番で優先順位をつけています。

  • 2023年12月22日

ハチ公の飼い主 上野先生

世界で有名な秋田犬のハチ ですが、意外と知られていないのが飼い主のことです。いったいどのような人物だったのでしょうか。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月22日

アナウンサーの視点から語る ニューイヤー駅伝の“実況”と“魅力”

全長100キロメートルにおよぶ元日の風物詩「ニューイヤー駅伝」は、日本陸上界を代表する中・長距離選手たちの最高峰の戦いの舞台といえる。一方、駅伝(陸上)ファンにとっては2024年に開催されるパリ五輪に向けて観戦が欠かせない大会だ。大会を前にセンター実況を務めるTBSの新夕悦男アナと若手アナ3人が、駅伝の魅力と実況中継の面白さ、今大会の見どころを語り合った。(『ニューイヤー駅伝2024inぐんま 第68回全日本実業団対抗駅伝競走大会公式ガイドブック』より)

  • 2023年12月22日

渋谷で、秋田で、東大で――忠犬ハチ公 生誕100年

東京の渋谷駅の待ち合わせ場所として有名な「忠犬ハチ公像」。最近では、外国人が訪れる観光スポットにもなっています。いつも大勢の人に囲まれているハチ公が生まれて2023年11月で100年です。長年、愛され続けるハチ公の姿を振り返ります。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月22日

高専に行こう!広島商船高専編

高等専門学校。タイトルにある「高専」の正式名称です。ロボコンなどでその名前を聞いたことがあるかもしません。高専は高等学校と同じく、中学校を卒業したひとが入学することができ、入学後は5年一貫教育(商船学科は5年6カ月)。一般科目と専門科目をバランスよく配置した教育課程により、エンジニアに必要な豊かな教 […]

  • 2023年12月20日

「先勝」や「赤口」って何?【疑問氷解】

カレンダーは日付の欄に、「先勝(せんかち)」「友引(ともびき)」「先負(せんまけ)」などと書かれていることがあります。これらは“六輝”または“六曜”といい、日の吉凶を占うのに使われています。

  • 2023年12月19日

万博が示す未来|もっと知りたい! 万博×SDGs

2025年大阪・関西万博が開らかれるまで1年半を切りました。19世紀に始まった万博は“未来社会の実験場”とよばれ、これまでたくさんの新技術を紹介してきました。来たる大阪・関西万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」で、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に役立つことをめざしています。(「Newsがわかる2024年1月号」より)

  • 2023年12月19日

もっと知りたい! 万博×SDGs

2025年大阪・関西万博が開かれるまで1年半を切りました。19世紀に始まった万博は“未来社会の実験場”とよばれ、これまでたくさんの新技術を紹介してきました。来る大阪・関西万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」で、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に役立つことをめざしています。(「Newsがわかる2024年1月号」より)