【ニュースがわかる2024年6月号】巻頭特集は地震大国ニッポン 被害を減らすために
TAG

社会

  • 2022年10月13日

海外の工場でモノを作るのは? 【ニュース検定「入門編」】

 日本の製造業は、海外に工場を建て、現地の人を雇って生産する割合(売上高で計算)が全体の約23%に上ります(2019年度)。  特に自動車などの輸送機械は、4割以上が海外生産です。働く人の賃金が安い▽現地の人に好まれる製品を作りやすい――などの理由があります。   (「2022年度版ニュース検定公式 […]

  • 2022年10月8日

気になる数字「736兆円」 日銀の資産が膨張

週刊エコノミスト編集部が執筆する毎日小学生新聞「15歳のニュース」内コラム「これって経済? 」は、経済にまつわる数字を解説します。 今回の気になる数字は「2.5%」。何の数字を表しているのか、詳しくみてみましょう。

  • 2022年10月6日

自動運転とは?【ニュース検定「入門編」】

 自動運転とは、人間に代わってシステムが乗り物を運転することです。  例えば自動車を運転するには、人間が周囲の状況を見て、どのような行動をするのが適切か判断します。それをシステムが行うのです。  まず、センサーが人の目の代わりとなり、前を走る車との距離や、周囲の障害物や歩行者などをチェックします。そ […]

  • 2022年9月29日

米づくりが盛んな地域は?【ニュース検定「入門編」】

 2021年産の収穫量でみる米づくりが盛んな地域ベスト5は下記です。 ①新潟県(コシヒカリ、こしいぶき) ②北海道(ななつぼし、ゆめぴりか) ③秋田県(あきたこまち) ④山形県(つや姫、はえぬき) ⑤宮城県(ひとめぼれ、ササニシキ)   (「2022年度版ニュース検定公式テキスト&問題集『時事力』入 […]

  • 2022年9月22日

空飛ぶクルマって?【ニュース検定「入門編」】

 空飛ぶクルマの大きさは、ヘリコプターとドローン(小型無人機)の間で、運転手がいなくても自動に飛べることを目指します。  実現すると、都会では車の渋滞がなくなり、山奥や離島では急病の患者さんを早く病院に運べます。  国の科学技術白書(2020年)は、空飛ぶクルマの実現時期を2033年と予測しています […]

  • 2022年9月15日

「ゼロ」は難しい? 石炭火力発電【ニュース検定「入門編」】

 石炭を使う火力発電は、地球温暖化につながる二酸化炭素を多く出すため、ヨーロッパの国々を中心にすべてやめようとする動きが広がっています。  しかし、日本は発電量の3割以上を石炭火力に頼っており、日本政府は完全にゼロにはできないと考えています。   (「2022年度版ニュース検定公式テキスト&問題集『 […]