MONTH

2022年11月

  • 2022年11月24日

働く人を守る 【ニュース検定「入門編」】

 働く人の権利を守るため、労働時間・休日や賃金などについて会社が守るべきルールが法律で定められています。それでも▽残業による働き過ぎで健康を損なう人が後を絶たない▽正規雇用で働く人(正社員)に比べ、非正規雇用の人の賃金が安すぎる――ことが問題になってきました。こうした問題を解決するため、国は「働き方 […]

  • 2022年11月23日

土木偉人スタンプラリー【青山士編】

蛇口をひねれば水が出て、都市に住んでいても新鮮な野菜を手に入れることができる。そんな暮らしの土台をつくっているのが「土木」です。11月18日の「土木の日」から13日間、毎日小学生新聞では道路や鉄道、都市計画や河川の付け替えなど日本各地でその土地の暮らしの土台をつくってきた「土木偉人」たちをご紹介して […]

  • 2022年11月22日

ことわざ検定に挑戦!【2022/11/22】

どこの地域のことわざでしょう?「全国各地のことわざ」に挑戦! 【問題】次のことわざが生まれた地域を選びなさい。(難問:第30回3級より) 「七度の餓死にあうとも一度の戦にあうな」 (ア)香川県 (イ)長野県 (ウ)宮城県 正解は次ページへ

  • 2022年11月21日

土木偉人スタンプラリー【上杉鷹山編】

蛇口をひねれば水が出て、都市に住んでいても新鮮な野菜を手に入れることができる。そんな暮らしの土台をつくっているのが「土木」です。11月18日の「土木の日」から13日間、毎日小学生新聞では道路や鉄道、都市計画や河川の付け替えなど日本各地でその土地の暮らしの土台をつくってきた「土木偉人」たちをご紹介して […]

  • 2022年11月20日

子どもの学習向上につながる「論理的に考え・伝える」方法② ~ロジックツリーを活用しよう~

未就学の子供から企業の社長まで、幅広い世代に「話し方」について教えている、一般社団法人日本話し方協会理事長の渡邉由規さんに、「話し方」に関するお悩みやご家庭でできる「話し方」のトレーニング法等をご紹介いただきます。  「論理的に考え・伝える」ことは、相手にわかりやすく伝えられることはもちろん、考えることで、子どもたちの学習向上にも役立ちます。前回の記事に続いて、渡邉さんに教えていただきました。

  • 2022年11月20日

オーロラが北極と南極で発生するのはなぜ?【天気のふしぎ】

『日本書紀』の推古天皇28年(620)12月1日の条に、「天に赤き気あり。長さ一丈余。形、雉尾に似たり」と記録が残されています。これはオーロラ(中緯度オーロラ)のことを表現したものだといわれています。オーロラは日本やアメリカ、ヨーロッパなどの中緯度地方でも出現することがあります。ですが、主に見られる […]

  • 2022年11月18日

土木偉人スタンプラリー【赤木正雄編】

蛇口をひねれば水が出て、都市に住んでいても新鮮な野菜を手に入れることができる。そんな暮らしの土台をつくっているのが「土木」です。今日11月18日は「土木の日」。今日から13日間、毎日小学生新聞では道路や鉄道、都市計画や河川の付け替えなど日本各地でその土地の暮らしの土台をつくってきた「土木偉人」たちを […]

  • 2022年11月17日

食料を輸入に頼る理由 【ニュース検定「入門編」】

 日本は近年、食料の6割以上(カロリーで計算)を輸入に頼っています。  その背景には、50年ほど前に比べて▽国産でまかなえる主食のご飯(米)を食べる量が大幅に減った▽輸入に頼る肉類や油脂類(バターなど)を使う洋風のおかずをたくさん食べるようになった――といったことがあります。   (「2022年度版 […]

  • 2022年11月17日

ことわざ検定に挑戦!【2022/11/17】

似ていることわざを選ぶ、「同義のことわざ選択」に挑戦! 【問題】次のことわざに似た意味のことわざをえらびなさい。(第30回6級より) 「物言えばくちびる寒し秋の風」 (ア)後ろ指を指される (イ)口は災いの元 (ウ)水を差す 正解は次ページへ