【ニュースがわかる2024年8月号】巻頭特集はテーマから探す! ミラクル自由研究
CATEGORY

ニュース

  • 2023年2月20日

日本とアメリカ 首脳会談
「抑止力強化」などで合意

岸田文雄首相はバイデン大統領と会談しました。岸田さんのワシントン訪問は2021年10月の就任後初めてです。会談ではどんなことが話し合われたのでしょうか?(「Newsがわかる2023年3月号」より)  岸田文雄首相は1月13日(日本時間14日未明)、アメリカの首都ワシントンのホワイトハウスでバイデン大 […]

  • 2023年2月19日

気になる数字「1兆円」
長く続く保証なし

週刊エコノミスト編集部が執筆する毎日小学生新聞「15歳のニュース」内コラム「これって経済? 」は、経済にまつわる数字を解説します。 今回の気になる数字は「1兆円」。この数字は、大手総合商社の三菱商事が2023年3月期の最終利益の見通しで、実現すれば商社初の1兆円突破となります。資源高などで苦しい状況が続く今、なぜ1兆円もの利益になる見通しとなったのでしょうか。

  • 2023年2月18日

鳥インフルエンザが急拡大
卵値上げ 生活にも影響

鳥インフルエンザの感染が全国に広がっています。昨年秋から国内の養鶏場などで60件以上確認され、過去最多となりました。人には容易にうつりませんが、海外ではウイルスを持つ鳥と濃厚接触して感染した例があります。徹底的に封じ込め、さらなる拡大を防ぐことが望まれます。(「Newsがわかる2023年3月号」より)

  • 2023年2月12日

気になる数字「9.0%」
価格にどう転嫁?

週刊エコノミスト編集部が執筆する毎日小学生新聞「15歳のニュース」内コラム「これって経済? 」は、経済にまつわる数字を解説します。 今回の気になる数字は「9.0%」。最近よく聞く「物価高」に関する数字を表しています。物価があがるとどのような影響があるのか、考えながらみてみましょう。

  • 2023年2月10日

ナスカの地上絵168点を新発見

南アメリカ・ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」を調査している山形大学の研究グループが12月8日、ナスカ台地とその周りで新たに168点の地上絵を見つけたと発表しました。紀元前100年から紀元300年ごろに描かれたと考えられ、人間のほか、鳥、シャチ、ラクダの仲間、ネコの仲間、ヘビなどの動物とみられる絵が確認されました。(「月刊Newsがわかる23年2月号」より)

  • 2023年2月8日

中国「コロナ封じ込め」に限界

新型コロナウイルスを徹底的に封じ込める政策をとってきた中国政府が12月7日、厳しいルールを大幅にゆるめることにしました。感染者が出た地域を封鎖するといった厳格な政策に抗議し、「自由」を求める大規模なデモが中国全土に広がったためです。急な方針転換に、市民の間には混乱も起きています。(「月刊Newsがわ […]