CATEGORY

ニュースがわかるの本棚

  • 2021年11月3日

アイヌ文化を知ろう~大人のなかま入り~【ニュースがわかるの本棚】

日本には、「元服(げんぷく)」という主に男子が成人になったことを示す儀式がありました。いまも一部地域に残るという風習です。 アイヌ民族にも、大人になるまでにいくつかの節目となるできごとがあったようです。『アイヌ民族27の昔話』から一部抜粋して、ご紹介したいと思います。

  • 2021年10月30日

読書家の父娘が語る「本」の話④~読めるものからどんどん読む~【ニュースがわかるの本棚】

前回もご好評いただいた「読書家の父娘が語る「本」の話」。4回めとなる今回のテーマは「読むスピード」についてお話しをお伺いしました。 本記事は、読書家の父娘ふたりが、「読書のよろこび」を語りつくした対話集『ぜんぶ本の話』から一部を抜粋し、全5回にわたってご紹介します。

  • 2021年10月29日

ポジティブ思考になる【良家の子育て】

   親がネガティブな言葉ばかり発していれば、自然と子どもの思考も沈みがちになります。ご両親が前向きな言葉で声かけしながら、お子さんが自信を持って歩んでいけるよう、何事にも果敢に取り組んでいけるよう、ポジティブに考えていくことを、ぜひ習慣づけさせてください。

  • 2021年10月29日

子どもが作文好きになる5つの心得⑤【ニュースがわかるの本棚】

今週5日連続にわたって、『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部抜粋してご紹介しておりました「子どもが作文好きになる5つの心得」が、いよいよ最終回となります。 最終回となる今回は、「文章上達の早道は?」という問いに、早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤 […]

  • 2021年10月28日

子どもが作文好きになる5つの心得④【ニュースがわかるの本棚】

考える力は学力の基本。学力を上げるには「作文」がいいと言います。早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤勝重さんの著書『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部を抜粋して「子どもが作文好きになる5つの心得」をご紹介します。

  • 2021年10月27日

子どもが作文好きになる5つの心得③【ニュースがわかるの本棚】

考える力は学力の基本。学力を上げるには「作文」がいいと言います。早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤勝重さんの著書『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部を抜粋して「子どもが作文好きになる5つの心得」をご紹介します。

  • 2021年10月26日

子どもが作文好きになる5つの心得②【ニュースがわかるの本棚】

考える力は学力の基本。学力を上げるには「作文」がいいと言います。早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤勝重さんの著書『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部を抜粋して「子どもが作文好きになる5つの心得」をご紹介します。

  • 2021年10月25日

子どもが作文好きになる5つの心得①【ニュースがわかるの本棚】

考える力は学力の基本。学力を上げるには「作文」がいいと言います。早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤勝重さんの著書『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部を抜粋して「子どもが作文好きになる5つの心得」をご紹介します。

  • 2021年10月25日

苦手な文章問題を克服する方法とは?【ニュースがわかるの本棚】

「テストの点数が伸びない」「苦手科目を克服できない」「集中力が続かない」「勉強はいつ、何時間したらいいの?」など、受験を控えた子どもたちの不安や悩みは尽きません。 そんな受験生やその保護者の皆様に、今まで多くの受験生をサポートしてきた中学受験カウンセラーたちが、お悩みに回答する書籍『中学受験にチャレ […]

  • 2021年10月24日

作文で考える力を伸ばす~そもそも作文って何なんだろう~【ニュースがわかるの本棚】

「国語のテストはいい点数を取れるけど、実は作文が苦手」という子は意外と少なくありません。算数のように正解が決まっている問題と違い、作文には明確な正解がないため、 「どんな風に書けばいいの?」と、書く前に悩んでしまうのでしょう。 本記事では、早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニ […]