MONTH

2022年3月

  • 2022年3月6日

「じゃがいも1袋」を正しく栄養素に変換するアプリを開発【起業家から君へ】

話を聞いたひと 小原一樹(おはら かずき)さん シルタス代表取締役 週刊エコノミストで連載中の「挑戦者2022」。優れたアイデアや斬新なサービスで世の中を良くしようとする企業の取り組みを紹介しています。本サイトでは、誌面で紹介された「挑戦者」たちがどんな子どもだったのかを聞きました。※エコノミストオ […]

  • 2022年3月5日

高校家庭科で金融教育を

2022年度から高等学校家庭科の「家計管理」の授業において、金融商品の特徴や資産形成について指導することが決まりました。 投資信託協会では、新しい分野を指導する家庭科教職員に対してデジタルブック「お金がわかる」を同会サイト内で展開しています。 少子高齢化、長引く低金利、老後資金の問題など、金融を取り […]

  • 2022年3月5日

北京2022 北京冬季パラリンピックが開幕

障害のあるアスリートによる冬のスポーツの祭典、北京冬季パラリンピックが4日から13日にかけて開かれます。2月には北京冬季オリンピック(五輪)が開かれましたが、新型コロナウイルスの世界的な流行が続き、ロシア軍がウクライナを攻め始めて世界はゆれています。パラリンピックの意義にふれながら、日本代表の注目選 […]

  • 2022年3月5日

国連の役割とは?

国際協力には、国が行うODA以外にも、国際機関、NGO(非政府組織)、民間企業など、さまざまな組織がかかわっています。 国際機関とは、世界の国々が集まって、共通の目的を達成するためにつくる組織のことです。代表的な国際機関である国際連合(国連)の取り組みをみてみましょう。(ニュースがわかる2022年2月号より)

  • 2022年3月4日

どうなる?「核のない世界」

連日予断を許さないロシア・ウクライナ情勢。核兵器を保有するロシアの動向に全世界が注目しています。一方で核兵器を持っている国はロシア以外にもあります。世界の状況を見てみよう。(ニュースがわかる2019年1月号より)  アメリカが中国やロシアに対抗することを理由に、核兵器の開発や配備を進めています。一方 […]

  • 2022年3月4日

ブックガイド『不死鳥少年 アンディ・タケシの東京大空襲』

 ロシアのウクライナ侵攻を日本政府は厳しく批難し、各地で反戦デモが起きています。ロシアのミサイルは住宅地や病院も破壊しました。家族バラバラとなり他国へ逃げる女性や子どもたち、軍隊に志願する市民。国同士の戦争で苦しむのはいつも一般の人たちです。  かつて日本も世界と大きな戦争をしました。77年前の3月 […]

  • 2022年3月4日

これって経済? 気になる数字

週刊エコノミスト編集部が執筆する毎日小学生新聞「15歳のニュース」内コラム「これって経済? 」は、経済にまつわる数字を解説します。 今回の数字は「7・0%」。 米国の労働省が1月12日に発表した昨年12月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月に比べて7・0%上昇し、39年半ぶりの高さとなった。ガソリ […]

  • 2022年3月3日

ことわざ検定に挑戦!(2022/3/3)

ことわざの後半部分を選ぶ「後半選択問題」に挑戦! 【問題】ことわざの後半部分を選び、正しいことわざを完成させなさい。(第27回10級より) (前半) 頭かくして (後半) (ア)しりかくさず (イ)おにがわらう (ウ)ふく来る 正解は次ページへ