注目キーワード
  1. 中学受験
  2. 社会
  3. イベント
  4. SDGs
CATEGORY

学び

  • 2021年10月28日

子どもが作文好きになる5つの心得④【ニュースがわかるの本棚】

考える力は学力の基本。学力を上げるには「作文」がいいと言います。早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤勝重さんの著書『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部を抜粋して「子どもが作文好きになる5つの心得」をご紹介します。

  • 2021年10月27日

子どもが作文好きになる5つの心得③【ニュースがわかるの本棚】

考える力は学力の基本。学力を上げるには「作文」がいいと言います。早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤勝重さんの著書『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部を抜粋して「子どもが作文好きになる5つの心得」をご紹介します。

  • 2021年10月26日

子どもが作文好きになる5つの心得②【ニュースがわかるの本棚】

考える力は学力の基本。学力を上げるには「作文」がいいと言います。早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤勝重さんの著書『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部を抜粋して「子どもが作文好きになる5つの心得」をご紹介します。

  • 2021年10月25日

子どもが作文好きになる5つの心得①【ニュースがわかるの本棚】

考える力は学力の基本。学力を上げるには「作文」がいいと言います。早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニスト・近藤勝重さんの著書『書く子は育つ 作文で〈考える力〉を伸ばす!』から一部を抜粋して「子どもが作文好きになる5つの心得」をご紹介します。

  • 2021年10月24日

作文で考える力を伸ばす~そもそも作文って何なんだろう~【ニュースがわかるの本棚】

「国語のテストはいい点数を取れるけど、実は作文が苦手」という子は意外と少なくありません。算数のように正解が決まっている問題と違い、作文には明確な正解がないため、 「どんな風に書けばいいの?」と、書く前に悩んでしまうのでしょう。 本記事では、早稲田大学大学院で「文章表現」の講義を7年間担当したコラムニ […]

  • 2021年10月21日

アイヌ文化を知ろう~秋の祭り~【ニュースがわかるの本棚】

突然ですが、みなさんに問題です。下記①~③はすべて北海道の地名ですが、なんて読むのでしょうか? ① 女満別② 来止臥③ 馬主来みなさん、何問わかりましたか?(出題した地名の答えは記事最後で答え合わせができます。)このように難しい読み方をする地名が、北海道には数多くあります。 なぜ、大人でも読めないよ […]

  • 2021年10月20日

だれかに話したくなる植物のふしぎ②~鉄壁ガード編~【ニュースがわかるの本棚】

「雑草生態学」を専門とする農学博士で、静岡大学農学部教授の稲垣栄洋さんが監修した『ほんとうはびっくりな植物図鑑』から一部を抜粋して、「だれかに話したくなる植物のふしぎ」を全6回にわたってご紹介。 第2回目は「鉄壁ガード編」。ドクダミの独特なにおいには驚くべき効果が!

  • 2021年10月15日

だれかに話したくなる植物のふしぎ①~びっくりするしかけ編~【ニュースがわかるの本棚】

「雑草生態学」を専門とする農学博士で、静岡大学農学部教授の稲垣栄洋さんが監修した『ほんとうはびっくりな植物図鑑』から一部を抜粋して、「だれかに話したくなる植物のふしぎ」を全6回にわたってご紹介します。 たとえば、ジャガイモには「くぼみ」があります。その「くぼみ」から芽がでますが、「くぼみ」はらせん状 […]