MONTH

2022年6月

  • 2022年6月8日

佐々木朗希投手20歳 史上最年少、完全試合のすごさ【ニュース知りたいんジャー】

プロ野球でいちばん難しい記録といえば「完全試合」です。9回27アウトで一人の走者も出さない離れ業を、プロ3年目、20歳の佐々木朗希投手(ロッテ)が史上最年少で成し遂げました。約90年のプロ野球の歴史で16人しかいません。加えて奪三振の記録では13人連続や1試合19個も達成し、1週間後の試合でも8回2 […]

  • 2022年6月7日

いろいろな図書館に行ってみよう!

図書館は、たくさんの本と出会う楽しみがあり、不思議に思っていることや知りたいことを調べることもできます。図書館には、次のようにいろいろな種類があります。 ●学校図書館小中学校や高校など、学校にある図書館。 ●公共図書館都道府県(とどうふけん)や市町村など、その地域に住んでいる人やはたらいている人など […]

  • 2022年6月6日

【#地球塾2050】舞台は宇宙 「光」で未来をひらく

資源の枯渇や地球温暖化。急増する情報量と電力量。これまでの技術では地球の課題できそうにありません。私たちの想像を超えた革新的技術で、新たな社会像を作りだそうとしているNTT宇宙環境エネルギー研究所の取り組みについて、東京都港区立高松中学校の2・3年生24人が学びました。【大谷麻由美】

  • 2022年6月6日

独眼竜にスカウトされた治水の名手・川村孫兵衛重吉

水を治める先人たちの決意と熱意、技術に学ぶ 【川村孫兵衛重吉編】 文・緒方英樹(理工図書株式会社顧問、土木学会土木広報センター土木リテラシー促進グループ) 2人の縁は、「関ヶ原の戦い」にあった! 司馬遼太郎が「仙台藩の歴史の中で第一等の人物」と評した男の名は、川村孫兵衛重吉といいます(『街道をゆく2 […]

  • 2022年6月5日

乗り物で忘れ物をしたら、その物は最後どこへ行く?

電車やバスなどに乗って、うっかり持ち物を置き忘れた…。そんな時、まず最初にやることは、できるだけ早く駅員さんに伝えたり、運行する会社の忘れ物問い合わせ窓口に連絡することです。中には忘れ物をしたことに気づいていない人や、気づいたけれど探さなかった、という人もいるでしょう。持ち主が現れなかった忘れ物や落 […]

  • 2022年6月3日

うんち新聞 6月号

おなかの健康を考えるヒントをイチジク製薬がお届けします。 1日40回!? パンダのうんちは大忙し 朝ごはんを食べて、すっきりうんちが出てくるのは健康な証拠。でも、学校でガマンしてしまい、便秘になる小学生も少なくありません。イチジク製薬(本社・東京都墨田区)は、つらい便秘を解消する味方です。かんちゃん […]

  • 2022年6月3日

その前に……いったん心を整える【良家の子育て】

 遊んでいるときや何かに熱中しているとき、また、興奮しているときには、目線はもちろんのこと、気持ちもなかなかこちらを向いてくれません。  そんなとき、「聞いてるの?! ママのほうを向きなさい」「わかった? もう一度言うよ」と何度も何度も繰り返し言い聞かせているといった覚えはありませんか? このような […]

  • 2022年6月3日

力士が塩をまくのはなぜ?

大相撲(おおずもう)で、土俵(どひょう)に上がった力士は、自分の取組が始まる前に必ず塩をまきます。なぜ、塩をまくのでしょうか。 理由は、土俵を清めるためです。 日本では遠い昔から、塩は「よくないことを遠ざけて、清める働きがある」と考えられ、病気や事故などの悪いことが起こらないようにと、行事や習慣の中 […]