子供の科学 2022年2月号

  • 2022年1月10日
  • 未分類
子供の科学 2022年2月号

★世界初の偽造防止技術とは? キャッシュレス決済の未来はどうなる?
新しいお金のしくみ
みなさんはもう、新しい500円硬貨を手に入れましたか? 2024年からはお札のデザインも新しくなりますよね。それから最近では、電子マネーなどのキャッシュレス決済を使うことも増え、お金についてきちんと知っておくいい機会だと思いませんか? そこで、最新技術を駆使した貨幣の偽造防止策から、キャッシュレス決済のしくみや、暗号資産まで、みなさんに知ってほしい「新しいお金」の情報を紹介します。

・ノーベル物理学賞受賞 真鍋淑郎先生はココがスゴい!
気候モデルってなんだ?
昨年のノーベル物理学賞は、地球の気候変動を予測する「気候モデル」の開発に貢献した、プリンストン大学の真鍋淑郎先生らに贈られました。温室効果ガスによる地球温暖化を明らかにする基盤となった研究の成果が称えられたわけですが、真鍋先生が研究した「気候モデル」とはいったいどんなもので、どう利用することで気候変動を予測できるのでしょうか。そこで、気候変動の研究をしている海洋研究開発機構の河宮未知生先生に「気候モデル」について解説してもらいました。

・世界を変えた科学と実験
ペットボトルに雲が発生!
ボイル&シャルルの気体の体積・温度実験
近代化学の基礎を築いた科学者の一人であるイギリスのロバート・ボイルと、気体を熱したときの膨張について研究を行ったフランスのジャック・シャルル。彼らによって確立された有名な法則「ボイル・シャルルの法則」を、手軽な材料を使って実験で試してみましょう。気体を圧縮したときの、圧力と温度の関係がわかります。

・はじめようジブン専用パソコン
古くて新しい? BASIC言語を使ってみよう
今から40年ほど前、趣味としてのパソコン(マイコン)が家庭に入り始めました。しかし、当時のマイコンにはアプリがほとんどなかったので、多くの人が自分でプログラムしてアプリをつくっていました。つまり、そのころはマイコンを使うこととプログラミングすることが同じだったのです。そして、そのために使われていたのが「BASIC」というプログラミング言語。今月は、このベーシック言語にチャレンジしてみましょう。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
身近にある食料を食べてみよう
日本ではこの30年間で、天候不良による米の不作と、東日本大震災後、つまり2度、日本で食糧危機が起きています。本当に食料がなくなったらあなたははどうしますか? 今回は、身近にある食料を確保する方法と、食べるための工夫を見ていきましょう。

子供の科学 2022年2月号

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。