子供の科学 2020年3月号

  • 2020年2月10日
  • 未分類
子供の科学 2020年3月号

★特集 地球環境のためにできることを考えよう! ゴミのゆくえ
便利な生活と引き換えに、私たちは日々、大量のゴミを排出しています。
その多くは焼却場で燃やされ、不燃ゴミは埋め立て処分されています。
ゴミの中には、自然界に漏れ出て問題になるものもあれば、工業生産に欠かせない金属を回収するために集められているものもあります。
私たちが出したゴミは一体どこへ行っているのでしょうか?
今回は、自然界に漏れ出たプラスチックの問題と、貴重な金属を回収するための“都市鉱山”について見ていきます。

●恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た! 公開記念 常識をくつがえす恐竜の姿を最新科学はどう解き明かしたか
NHK人気番組『ダーウィンが来た!』劇場版の第2弾がまもなく公開されます。
今回のテーマは恐竜!
しかも、最新の研究によって明らかになった知られざる恐竜たちの姿を見ることができます。
この特集では、どのような研究成果をもとに恐竜が描かれたのか、監修に当たった小林快次先生と、NHKエンタープライズの植田和貴監督にインタビュー。
さらに、驚きのCG映像はどうつくられたのか、NHK製作技術センターのVFXアドバイザー・CGディレクターである松永孝治さんにもお話を伺いました。

●obnizでつくろうスマートホーム! 表情でエアコンをコントロールしよう!
エアコンをつけたり消したりするには専用のリモコンが必要です。
でも、obnizを使えば、スマートフォンのカメラに向かって笑ったり怒ったりするだけでエアコンを操作できるようになります。
今回は、そんな魔法のリモコンのつくり方を紹介していきます。

●micro:bitでレッツプログラミング! 時計をつくろう
最終回はいよいよ時計づくりにチャレンジします。
これまで連載で学んできたプログラミングテクニックを駆使して、時刻を設定したり、経過時間を計算し、micro:bitに時計の機能をつけてみましょう。

●なんでもコントローラー「KeyTouch」でつくってあそぼう オリジナルゲームコントローラーをつくろう
今回は、世界で1つだけのカッコいいゲームコントローラーをつくります。
超音波距離センサーとロータリーエンコーダーという部品を使い、スクラッチのゲームが操縦できるアイテムを完成させます。
コントローラーの使い方はプログラミングで設定。
ゲームのクオリティをグッとレベルアップさせることができます。

子供の科学 2020年3月号

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。