子供の科学 2020年2月号

  • 2020年1月10日
  • 未分類
子供の科学 2020年2月号

★特集 おいしさに秘められたスゴい技術を大紹介! お菓子のテクノロジー
2月14日はバレンタインの日。

毎年おいしそうなチョコレートをあちこちで見かけますよね。今月の特集は、みなさんもよく知っている名作チョコ「パイの実」をはじめ、「ねるねるねるね」や「うまい棒」など、大人気のお菓子に秘められたメーカーこだわりのテクノロジーを紹介します。さらに、今回はスペシャルゲストが登場!“科学のおねえさん”として活躍する五十嵐美樹さんが、「KoKa特製バレンタインチョコ」のつくり方を伝授します。

●情景師アラーキーが教える “超スゴイ”ジオラマ
“超リアル”なジオラマをつくる作家・情景師アラーキーさんにインタビュー。細部までリアルに再現されたジオラマの世界をたっぷり紹介します。作品が出来上がるまでのヒミツや、驚きの“超絶テクニック”を知り、“超スゴイ”ジオラマにチャレンジしてみましょう!

●obnizでつくろうスマートホーム! スマホを振って、部屋にいる家族を呼び出そう!
「ご飯ができたから、みんなを呼んできて」こんなお願いをされること、ありますよね。こんなとき、部屋まで呼びに行くのはちょっと面倒ですが、obnizを使えば簡単に解決できます。今回は、離れた場所からでも家族を呼べる装置をつくってみましょう。

●micro:bitでレッツプログラミング! 関数を使いこなそう
プログラムの中で「入力する値を変えて同じ動作を繰り返したい」、そんなときに役立つのが関数です。プログラムを関数にしておくと、値が変わるたびにプログラムをつくる手間が省け、使いたいときにその関数を呼び出すだけで、処理が実行できます。今回は、この関数プログラミングのやり方を紹介していきます。

●なんでもコントローラー「KeyTouch」でつくってあそぼう 「電子ウッディーオカリナ」をつくろう
今回はキータッチを使って小さな笛をつくります。ラップの芯とアルミホイル、ネジを組み合わせて、Scratchのプログラムで電子音を鳴らします。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。