ニュースがわかる2022年1月号

  • 2021年12月15日
  • 未分類
ニュースがわかる2022年1月号

1月号の巻頭特集は「天気の力」。
気候変動が注目を集める今こそ、気象に強くなってもらいたいものですね。
また、11月の大事なニュースもコンパクトにまとめました。


<巻頭特集>
★空が教える! 天気の力
空や雲と仲良く付き合い、“天気の力”を身につけませんか。
天気を予想する力がつけば、気象災害を察知して身を守る行動が取れるはず。
テレビでおなじみの気象予報士、津田紗矢佳さんに教えてもらいました。


<ニュース特集>
★衆院選 自民が絶対安定多数
衆院選が10月31日に投開票され、自民党が単独で261議席を得て絶対安定多数を確保しました。
対する野党共闘は成果が上がりませんでした。波乱の選挙結果を振り返ります。

★戦艦大和の記憶が息づく呉
戦時下、有名な戦艦「大和」が造られた広島県呉市は、今も造船の街として発展しています。
船造りにかかわる企業が集まる呉の街を訪ねました。

★軽石が大量漂着
小笠原諸島の海底火山が噴出したとみられる大量の軽石が沖縄県や鹿児島県などに流れつきました。
港や河口を埋め、魚を死なせるなど、影響は深刻です。

★大谷選手が「二刀流」でMVP
アメリカ大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手にとって、
今年は投打の「二刀流」による活躍が光った年でした。
MVPをはじめ、さまざまな賞に輝いた異次元の業績に迫ります。

★COP26 石炭火力の「削減」に合意
イギリスで国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)が開かれ
気温上昇を1.5度に抑えるように努力することや
石炭火力発電を段階的に削減していくことで合意しました。

・ほかに、次のような11月のニュースを扱っています。
将棋の藤井聡太さんが最年少4冠/熱海の土石流災害で家宅捜索/
新型コロナ「第6波」に備え対策強化/原油の値段上がる

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。